テリー・ギリアム、テレビドラマ版「12モンキーズ」を非難 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月5日 > テリー・ギリアム、テレビドラマ版「12モンキーズ」を非難
メニュー

テリー・ギリアム、テレビドラマ版「12モンキーズ」を非難

2013年9月5日 10:00

ドラマ版について何も知らないというギリアム監督「12モンキーズ」

ドラマ版について何も知らないというギリアム監督
写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] テリー・ギリアム監督が1995年に発表したSF映画「12モンキーズ」をテレビシリーズ化する準備が進められているなか、ギリアム監督は「とてもバカげたアイデアだ」と非難している。

英ScreenDailyのインタビューで、ギリアム監督が明かしたもの。映画版のプロデューサー、チャールズ・ローベンがドラマ版の制作総指揮を務めているが、ギリアム監督には全く連絡がなかったようで「ドラマについて何も知らない。おかしな話だ」と話している。また、「映画の脚本を書いたデビッド&ジャネット・ピープルズがドラマ版の脚本を書いていれば、少しはマシなものになるかもしれない。そうでなければ、『バンデットQ』の別バージョンになってしまう」とも語った。

仏映画「ラ・ジュテ」(クリス・マルケル監督)を下敷きにしたギリアム版は、人類の大半を死に至らしめた謎のウィルスの情報を集めるため、未来から送られた囚人(ブルース・ウィリス)の苦悩を描いたもので、ブラッド・ピットが初めてアカデミー賞にノミネートされたことでも知られる。今回のインタビューでギリアム監督は、「脚本が素晴らしかったし、キャストも見事な結果だった。それに私も、それほどひどい失敗をしなかった」と、出来栄えを振り返っている。

米SF専門チャンネルSyfyで2014年に放送されるドラマ版は、「NIKITA/ニキータ」「Terra Nova 未来創世記」のテリー・マタラスとトラビス・フィケットが脚本を担当。「24」で多くのエピソードの演出を手がけたジョン・カサーが、パイロット版(第1話)を監督する。現在キャストは発表されていないが、11月にクランクイン予定だ。

ギリアム監督の最新作「The Zero Theorem(原題)」は、現在開催中のベネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品されている。

12モンキーズ[Blu-ray/ブルーレイ] 12モンキーズ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 2035年と1996年の世界を舞台に、人間を絶滅の危機にさらすウイルスと、謎の組織「12 モンキーズ」の謎を解くSFサスペンス。監督:テリー・ギリアム
Dr.パルナサスの鏡[DVD] Dr.パルナサスの鏡[DVD] 最安価格: ¥3,292 テリー・ギリアム監督による幻想的なファンタジー。悪魔との契約で不死身を望んだ男を取り巻く人々の皮肉な運命を豪華キャストで描く。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi