エミリー・ブラント、「ヴィクトリア女王」共演のR・フレンド監督デビュー作に参加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年11月19日 > エミリー・ブラント、「ヴィクトリア女王」共演のR・フレンド監督デビュー作に参加
メニュー

エミリー・ブラント、「ヴィクトリア女王」共演のR・フレンド監督デビュー作に参加

2014年11月19日 18:35

フレンドが脚本を手がけ、初メガホンをとるコメディ「ヴィクトリア女王 世紀の愛」

フレンドが脚本を手がけ、初メガホンをとるコメディ
Photo by Gregg DeGuire/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 英女優エミリー・ブラントが、主演作「ヴィクトリア女王 世紀の愛」(2009)で共演した英俳優ルパート・フレンドの監督デビュー作に出演交渉中であると、米バラエティが報じた。

フレンドが脚本を手がけ、初メガホンをとるコメディ映画「Barton and Charlie and Checco and Bill(原題)」は、手口がマンネリ化している詐欺師の男(フレンド)が、ひとりの女性(ブラント)と出会い、車で珍道中を繰り広げるというストーリー。フレンドはプロデュースと主演も兼ねる。来春のクランクインを予定。

ヴィクトリア女王 世紀の愛」では、ブラントがヴィクトリア女王、フレンドがその夫アルバート公を演じた。ブラントの最新作は、ディズニーのミュージカル映画「イントゥ・ザ・ウッズ」(15年3月14日公開)。フレンドの最新作は、故ポール・ウォーカーさんに代わって主演する米20世紀フォックスのリブート版「ヒットマン:エージェント47(原題)」で、15年8月の全米公開が予定されている。

ヴィクトリア女王 世紀の愛[DVD] ヴィクトリア女王 世紀の愛[DVD] 最安価格: ¥4,104 国と愛する人に人生を捧げた美しき女王の知られざる真実の物語。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi