川越シェフ、生歌披露も「人前に出るのは本当は苦手」と大照れ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年11月16日 > 川越シェフ、生歌披露も「人前に出るのは本当は苦手」と大照れ
メニュー

川越シェフ、生歌披露も「人前に出るのは本当は苦手」と大照れ

2014年11月16日 21:15

生歌を披露して大照れの川越シェフ

生歌を披露して大照れの川越シェフ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「秘密結社鷹の爪」のDLEがアニメーション制作を手がける「ごはんかいじゅうパップ」のファンイベントが11月16日、東京のユナイテッド・シネマ豊洲で行われ、タレントで料理人の川越達也、女優の白石晴香、お笑いコンビ「ラブレターズ」の塚本直毅溜口佑太朗らがトークショーに出席した。

同作は、ご飯の怪獣“パップ”と、ハンバーグなど様々なおかず怪獣たちが食卓の主役をめぐり戦う姿を、脱力系メロディにのせて描くアニメシリーズ。これまでは1話あたり30秒ほどのショートアニメだったが、今回のイベントのために20分に及ぶ長編「ごはんかいじゅうパップ おいC~海外旅行へん」が初めて製作され、同作で川越、白石、塚本、溜口、林原めぐみらが声優を担当している。

本人役で出演した川越は、声優と料理人の間に共通点があるといい、「一生懸命料理を作って、『これ作ったの誰?』と言われるのが料理人の本筋。声のお仕事も、顔は出ていないけど、声で良い演技だねとかいい声だね、この人誰なのとひも解いた時に『実はこの人たち』と言われる感じが似ている」と持論を展開。「顔を見られない状態で、声だけで表現するのは興味深い。好きな作業のひとつと改めて感じた」と目を細め、今後は「きれいな標準語がしゃべられないけど、ドキュメントのナレーションをしたい」と抱負を語った。

またイベントでは、川越が劇中曲を生歌で披露するひと幕も。作品のシンボルである「あ~、おいC!」ポーズをとり客席を喜ばせたが、「お粗末さまでした」と謙そんしてみせた。川越自身は「人前に出るのは本当は苦手」だそうで、「お仕事として会社をやっていると(自分が)広告にならなくてはいけないので前に出ているけれど、どっちかと言うと恥ずかしい」と大照れだった。

「ごはんかいじゅうパップ」は、TOKYO MXなどで放送されているほか、東京・新宿ピカデリーやユナイテッド・シネマなど全国の映画館でも幕間上映されている。

ごはんかいじゅうパップ 1ぱいめ[DVD] ごはんかいじゅうパップ 1ぱいめ[DVD] 最安価格: ¥1,080 “歌もの”アニメ「ごはんかいじゅうパップ」のDVDが登場!「ごはんかいじゅうパップ」第1弾、第2弾、クリスマスへんを収録。
ごはんかいじゅうパップ ほかほかセット【初回限定版】[DVD] ごはんかいじゅうパップ ほかほかセット【初回限定版】[DVD] 最安価格: - “歌もの”アニメ「ごはんかいじゅうパップ」のDVDが登場!「1ぱいめ」と「2はいめ」に加え、特典を同梱した豪華セット!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi