戸次重幸、主演作「エンドレスアフェア」のラブシーン秘話披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月14日 > 戸次重幸、主演作「エンドレスアフェア」のラブシーン秘話披露
メニュー

戸次重幸、主演作「エンドレスアフェア」のラブシーン秘話披露

2014年10月14日 15:50

戸次重幸が不倫におぼれる商社マンに「劇場版エンドレスアフェア 終わりなき情事」

戸次重幸が不倫におぼれる商社マンに
[拡大画像]

[映画.com ニュース]演劇ユニット「TEAM NACS」の戸次重幸が主演した「劇場版エンドレスアフェア 終わりなき情事」の公開記念舞台挨拶が10月13日、東京・渋谷シネクイントで行われ、戸次と松田礼人監督が舞台挨拶に立った。

11日に全国3スクリーンで封切られた今作は、SNSを通じた不倫と泥沼化していく事態を描く本作は、CS放送「女性チャンネル♪LaLaTV」で放送されたドラマ版を再編集した劇場版。戸次は、妻がいながら愛人との関係を深めてしまうエリート商社マン・立花康介という役どころだが、「大学は1浪、2回留年して、卒業した時は25歳。一流やエリートとは対極」。さらに独身ということもあり、役とのギャップを司会や観客から指摘されると、「笑いたければ笑うがいいさ! 存分に笑ってください!」と言い放ち、観客の爆笑をさらった。

戸次が「こんなに多くというのは初めてで、最初は緊張しました」と話すほどのラブシーンも、見どころのひとつ。「ラブシーンの前には歯を磨いたか」と聞かれると、「めっちゃ磨きますよ! 1時間前からタバコも吸いません。ずっとメントスとかフリスクとかで、ここ(口)を南極状態にしてクールでミントな感じにしておきました」とマナーには最大限の注意を払ったことを明かす。そして、愛人・吉川麻里衣を演じた小島聖との共演については、「お会いした初めての日にすぐラブシーンだった。もう少し気心知れた感じで始まったほうがよかったかな」と照れ臭そうに振り返った。

さらに、「戸次の手が挙動不審だった」など詳細なラブシーン撮影秘話を披露。戸次は、報道陣に対し「書かないでくださいね! この席が楽しければいいと思って話しているだけですから、こんなこと活字にされたらたまりませんよ」とボヤキながらも、「こんなに話した舞台挨拶ないですよ。もっと普段はいい子ちゃんです!」と語っていた。

TEAM NACS SOLO PROJECT 戸次重幸 一人舞台 ONE[DVD] TEAM NACS SOLO PROJECT 戸次重幸 一人舞台 ONE[DVD] 最安価格: ¥3,289 今作は、今までやってきたTEAM NACS SOLO PROJECT「GHOOOOOST!!」や「ライトフライト~帰りたいやつら~」とは全く違う、オムニバスの一人舞台!
裁判長っ!おなか空きました!DVD-BOX 上巻 豪華版【初回限定生産】[DVD] 裁判長っ!おなか空きました!DVD-BOX 上巻 豪華版【初回限定生産】[DVD] 最安価格: ¥7,096 裁判所を舞台にしたワンシチュエーションコメディ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi