小説初出版の戸次重幸、大泉洋から恥ずかしい過去バラされあたふた : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年1月31日 > 小説初出版の戸次重幸、大泉洋から恥ずかしい過去バラされあたふた
メニュー

小説初出版の戸次重幸、大泉洋から恥ずかしい過去バラされあたふた

2014年1月31日 20:05

大泉洋から恥ずかしい 過去をバラされた戸次重幸

大泉洋から恥ずかしい
過去をバラされた戸次重幸
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気演劇ユニット「TEAM NACS」の戸次重幸初の書き下ろし小説「ONE」の発売記念サイン会が1月31日都内の書店で開催され、戸次が会見した。

「戯曲と小説の違い、行動や人物をどれだけ描写するか、作家の個性となるところを模索した」と初の小説執筆を振り返り、自身の経験が反映されているかとの問いには「すべて想像とはいかない。少なからず自分の経験が物語に反映するのだと思った。小説を書いてより強く感じた」と語る。

この日、戸次とともに「TEAM NACS」メンバーとして活躍する大泉洋から出版祝いのコメントがサプライズで読み上げられた。大泉は「大学時代から残念な男と言われ続けた君が小説を発表するまでになるとは思ってもいませんでした」と切り出し、貧乏だった戸次の大学時代の“残念”なエピソードを次々と挙げる。そして最後に「小学校高学年までおばあちゃんのおっぱいを吸っていた、おばあちゃんっ子」と暴露。戸次は「ここはカットしてくれ!」と恥ずかしい過去をバラされ動揺を隠せない様子だった。

印税や売り上げ目標については「1日に200冊の新刊が出るそうですので、こうやって形になってファンの方の手に届くだけで満足」と謙虚に語っていたが、大泉のコメントを聞いた後には、26万部を売り上げた大泉のエッセイを引き合いに出し「大泉エッセイの続編として、上下巻のように売り出したい」と開き直って宣伝していた。

同書は戸次の一人舞台「ONE」とのコラボ書籍で、チケットさばきに追われる劇団員を描いた「チケットノルマ」など劇団事情をリアルに織り交ぜた短編をはじめ、舞台戯曲や1万5000字に及ぶロングインタビューが収録されている。小説「ONE」は発売中1333円(税抜)。

下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。[DVD] 下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。[DVD] 最安価格: ¥3,036 大阪、福岡、名古屋、仙台、札幌で上演されたTEAM NACSによる舞台をDVD化。父が亡くなってから10年が経ち、“10年祭”を機に久しぶりに集まった5人兄弟のとんでもない出来事を描いた青春コメディ。
「CUE DREAM JAM-BOREE 2012」DVD[DVD] 「CUE DREAM JAM-BOREE 2012」DVD[DVD] 最安価格: ¥3,653 オフィスキュー創立20周年に開催されたオフィスキューメンバー総出演のアニバーサリーライブ!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi