「インターステラー」フィルム版がデジタル版より先に全米公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月3日 > 「インターステラー」フィルム版がデジタル版より先に全米公開
メニュー

「インターステラー」フィルム版がデジタル版より先に全米公開

2014年10月3日 11:10

「インターステラー」の一場面「インターステラー」

「インターステラー」の一場面
(C)2014 Warner Bros. Entertainment, Inc.
and Paramount Pictures. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クリストファー・ノーラン監督の最新作「インターステラー」のフィルム版が、デジタル版に先駆けて全米公開されることが明らかになったと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

インターステラー」の全米公開は11月7日だが、同作の北米配給を手がけるパラマウントは2日前の11月5日に、アメリカとカナダの約240館で先行上映を実施。これらの映画館に共通しているのは、いずれもフィルム上映である点で、35ミリフィルム、70ミリフィルム、そしてIMAXの70ミリフィルムの3種類が用意されている。デジタル映写機が普及した北米において、フィルム上映を行うことは配給にとってコスト増となるが、それでもこのような措置に踏み切ったのは、ノーラン監督がフィルム文化の維持に積極的だからだ。

この夏、コダックの映画フィルム工場を閉鎖から救うため、ノーラン監督はJ・J・エイブラムス監督やクエンティン・タランティーノ監督と共同で映画スタジオに働きかけ、一定量のフィルムを購入する契約を締結させている。また、これまでのすべての作品をフィルムで撮影しており、「インターステラー」も例外ではない。そんなノーラン監督の意志を尊重し、パラマウントはフィルム版の先行上映を行うことを決定。また、デジタル版の上映が始まってからも、平行してフィルム版も上映される予定だ。

プレステージ[DVD] プレステージ[DVD] 最安価格: ¥927 天才クリストファー・ノーラン監督が仕掛ける、幾重にも張り巡らされた伏線に次ぐ伏線と予測不可能な衝撃のサスペンス!
インセプション[DVD] インセプション[DVD] 最安価格: ¥1,000 レオナルド・ディカプリオと渡辺謙が初共演!豪華俳優陣と壮大なスケールで贈るSFアクション!!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi