「海月姫」主題歌はSEKAI NO OWARI書下ろしの新曲「マーメイドラプソディー」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月24日 > 「海月姫」主題歌はSEKAI NO OWARI書下ろしの新曲「マーメイドラプソディー」
メニュー

「海月姫」主題歌はSEKAI NO OWARI書下ろしの新曲「マーメイドラプソディー」

2014年9月24日 06:00

SEKAI NO OWARI「海月姫」

SEKAI NO OWARI
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 4人組バンド「SEKAI NO OWARI」が、能年玲奈主演で人気コメディ漫画を実写映画化する「海月姫」の主題歌として、新曲「マーメイドラプソディー」を書き下ろしたことがわかった。

「のだめカンタービレ」シリーズなどを手がけてきた川村泰祐監督が、漫画雑誌「Kiss」(講談社刊)で連載中の東村アキコ氏のベストセラー漫画を映画化。能年をはじめ菅田将暉長谷川博己池脇千鶴太田莉菜、「アジアン」の馬場園梓篠原ともえらバラエティに富んだキャスト陣が結集し、クラゲを愛する月海らオタク女子集団「尼~ず」の奮闘を描く。

今回の主題歌起用は、劇中に登場する尼~ずと一緒に生活しながら音楽活動を続けるバンドメンバーの姿が重なり、ポップなメロディに強いメッセージを秘めた音楽が映画にパワーを与えてくれるという製作陣の思いから実現。能年が「可愛らしい曲で、敢えて、人魚の曲になっているのが、海月姫のストーリーからまた別の物語を思わせるような気がします。アナザーストーリーが生まれそうですね」と太鼓判を押す楽曲が完成した。

バンドメンバーは、楽曲制作のために撮影現場を訪問したそうで、「私たちはいつもメロディが先なのですが、Nakajinが詞先でやってみなと言ってくれて、すごく楽しかったです。(映画のヒロインたちの)閉じこもっているけど、一歩外に出てみようとしている感じを私も知っているぞと思って、自分とリンクする部分を人魚の話で書いてみようと思い、すぐにピンときて詞を書けました」(Saori)と語っている。

海月姫」は、12月27日から全国で公開。

炎と森のカーニバル in 2013[DVD] 炎と森のカーニバル in 2013[DVD] 最安価格: ¥4,874 2013年10月12~14日に富士急ハイランドにて三日間行われた、自身初の野外ワンマンフェスティバル「炎と森のカーニバル」。ボーカルFukaseの誕生日に行われた2013年10月13日の映像を収録。
ARENA TOUR 2013 ENTERTAINMENT in 国立代々木第一体育館[DVD] ARENA TOUR 2013 ENTERTAINMENT in 国立代々木第一体育館[DVD] 最安価格: ¥4,243 2012年5月の東名阪Zeppツアー、7月~10月の全国25公演ホールツアー、そして今年の東名阪アリーナツアーと、日本全国を駆け抜けて総動員数10万人を記録したTOUR「ENTERTAINMENT」の、まさにグランド・フィナーレとなる国立代々木第一体育館公演を完全収録。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi