能年玲奈、白目を披露!「海月姫」特報でオタク姿を初公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年8月20日 > 能年玲奈、白目を披露!「海月姫」特報でオタク姿を初公開
メニュー

能年玲奈、白目を披露!「海月姫」特報でオタク姿を初公開

2014年8月20日 12:00

能年玲奈が「海月姫」でオタク女子に「海月姫」

能年玲奈が「海月姫」でオタク女子に
(C)2014映画「海月姫」製作委員会
(C)東村アキコ/講談社
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気女優・能年玲奈主演で人気コメディ漫画を実写映画化する「海月姫」の劇場公開日が12月27日に決定し、ポスタービジュアルと特報が公開された。ほとんどメイクもせずに三つ編み、メガネ、スウェットで挑んだ能年のオタク女子姿が初披露となる。

オタク女子集団「尼~ず」が集う男子禁制アパート「天水館」にやってきた、イラストレーター志望のクラゲオタク女子・月海。童貞エリートの修、女装美男子・蔵之介の兄弟と出会ったことから、これまでの穏やかな日常に変化が訪れ、さらに天水館取り壊しの危機に見舞われる。

ポスタービジュアルでは、能年を筆頭に鉄道オタクの池脇千鶴、三国志オタクの太田莉菜、和物オタクのの「アジアン」馬場園梓、年配男性好きの篠原ともえの尼~ずが結集。さらに、女装姿の菅田将暉、スーツできめた長谷川博己もそろい、東村氏お墨付きのキャラクターたちを見ることができる。特報では、クラゲ愛をさく裂させる月海(能年)が、「我がオタク人生、最大の危機であります」という叫びとともに白目をむき、コミカルな「海月姫」の世界を体現している。

海月姫」は、「のだめカンタービレ」シリーズ、「L・DK」などで知られる川村泰祐監督が、漫画雑誌「Kiss」(講談社刊)で連載中の東村アキコ氏の人気漫画の映画化に挑戦。12月27日から全国で公開。

カラスの親指 by rule of CROW's thu...[Blu-ray/ブルーレイ] カラスの親指 by rule of CROW's thu...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,613 ひとつ屋根の下に集まった、5人のカラス。だが、この出会いが導く結末をまだ、誰も知らない―。阿部寛、村上ショージ、石原さとみ、能年玲奈、小柳友ら豪華キャストが集結し、直木賞作家・道尾秀介の傑作サスペンス小説を完全映画化!!
グッモーエビアン![Blu-ray/ブルーレイ] グッモーエビアン![Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,385 世界一ROCKな家族が織り成す、涙必至の感動ムービー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi