「ゴーン・ガール」原作者ギリアン・フリンの処女作「KIZU/傷」がドラマ化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月13日 > 「ゴーン・ガール」原作者ギリアン・フリンの処女作「KIZU/傷」がドラマ化
メニュー

「ゴーン・ガール」原作者ギリアン・フリンの処女作「KIZU/傷」がドラマ化

2014年7月13日 15:15

ギリアン・フリン「フライトナイト 恐怖の夜」

ギリアン・フリン
photo by Daniel Boczarski/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 10月の全米公開が予定されているデビッド・フィンチャー監督、ベン・アフレック主演の最新作「ゴーン・ガール(原題)」の原作者で米女性作家ギリアン・フリンのデビュー小説「KIZU/傷」(原題:Sharp Objects)が、テレビドラマ化されることになった。

2006年に発表された「KIZU/傷」(邦訳はハヤカワ・ミステリ文庫刊)は、新聞記者の主人公カミルが、少女が歯を抜かれた遺体で発見されるという猟奇殺人事件が起こった故郷のミズーリ州の田舎町へ、取材のために帰郷する。カミルは閉鎖的な町の実家で、神経質な母と暮らしながら取材を続けるが、その過程で自身の過去と向き合うことになるというサスペンス。

米Deadlineによれば、同ドラマシリーズは米eOneが制作。「フライトナイト 恐怖の夜」の脚本家マーティ・ノクソンが脚本とショーランナーを務め、フリン自身も制作総指揮にあたる。また、「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」のヒットメーカー、ジェイソン・ブラムのブラム・プロダクションもプロデュースに名を連ねる。

インシディアス[Blu-ray/ブルーレイ] インシディアス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,538 ホラー映画の新ジャンルを開拓した『ソウ』の監督ジェームズ・ワン&リー・ワネルと全世界を震撼させた大ヒットホラー『パラノーマル・アクティビティ』の監督オーレン・ペリの今の時代を先導するホラーマスターが奇跡のタッグを組み、究極の恐怖を追求した新世代ホラー。
インシディアス 第2章【初回生産限定版】[Blu-ray/ブルーレイ] インシディアス 第2章【初回生産限定版】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,995 学園のアイドル・エイミーと付き合うことになったチャーリーだったが、引っ越してきた隣人によって幸せをかき消されてしまう。なんと隣人のジェリーは、ヴァンパイアだったのだ!愛する人を守るため、チャーリーとヴァンパイアの壮絶な闘いが今始まる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi