前田敦子、関ジャニ∞は「すごく仲がいい」 毒舌記者役で共演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月25日 > 前田敦子、関ジャニ∞は「すごく仲がいい」 毒舌記者役で共演
メニュー

前田敦子、関ジャニ∞は「すごく仲がいい」 毒舌記者役で共演

2014年6月25日 20:24

笑顔で舞台挨拶に臨んだ前田敦子「エイトレンジャー」

笑顔で舞台挨拶に臨んだ前田敦子
[拡大画像]

[映画.com ニュース]女優の前田敦子が6月25日、都内で行われた出演作「エイトレンジャー2」の完成披露試写会に出席し、共演したアイドルグループ「関ジャニ∞」のファンに対して「はじめまして」と挨拶。「皆さん、すごく仲がいいのが伝わってきました。楽しそうでした」と振り返った。

「関ジャニ∞」がコンサートで披露してきた戦隊パロディ企画を映画化し、興収12億円を記録した「エイトレンジャー」(2012)の続編。完成披露試写会には前田をはじめ、「関ジャニ∞」の渋谷すばる横山裕村上信五丸山隆平安田章大錦戸亮大倉忠義、前作から続投するベッキー、竹中直人東山紀之堤幸彦監督が出席した。

前田は物語の舞台となる八萬市(エイトシティ)で発生した謎の失そう事件を追う週刊誌記者・西郷純(さいごうじゅん)を演じ、「エイトレンジャーの皆さんは最初から格好いいし、とても面白い。現場でも、つい大笑いしてしまいました」。堤監督の提案で、口が悪いヒロイン像になったといい「ちょっとでは収まり切らない口の悪さ」(前田)、「常に罵られたが、悪い気はしなかった」(大倉)と明かしていた。

堤監督は「いろんな要素が詰まった、具だくさん弁当のような映画。ぜひじっくり味わって」とアピール。すると竹中は「堤監督はいつもそばにいてくれる僕らのヒーロー」、東山は「常にアイデアが沸いていて、こちらがついていくのが大変」と堤組を述懐した。最後に、メンバーを代表して横山が「前作を超えて、さらにパワーアップした作品を届けることができてうれしい。これからは皆さんに育てていただければ」と締めくくった。

エイトレンジャー2」は、7月26日から全国で公開。

エイトレンジャー 通常版 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] エイトレンジャー 通常版 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,959 関ジャニ∞×堤幸彦!!“ポップでダークな”ヒーロー・エンターテインメント誕生!!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi