日本最大級の映画チャンネル「ムービープラス」が開局25周年 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年4月12日 > 日本最大級の映画チャンネル「ムービープラス」が開局25周年
メニュー

日本最大級の映画チャンネル「ムービープラス」が開局25周年

2014年4月12日 08:00

「ぴあ」で知られる及川正通氏のイラスト展も開催中

「ぴあ」で知られる及川正通氏のイラスト展も開催中
[拡大画像]

 [映画.com ニュース] ジュピターエンタテインメントが運営するCS映画専門チャンネル「ムービープラス」が、2014年10月に開局25周年を迎えることが分かった。

同局は、89年10月に「CSNエンターテイメント・チャンネル」として、ケーブルテレビ局向けに放送を開始。CCS放送「スカパー!」の誕生による本格的な多チャンネル時代の到来や、デジタル放送化に伴ってのケーブルテレビの普及、光ファイバーを活用したIP放送の登場など、放送・通信環境の激変に対応しながら、一貫して“映画”が持つ素晴らしさを提供してきた。現在の契約世帯数は約730万にのぼり、映画専門チャンネルとしては日本最大級の規模を誇る。

10月に迎える25周年という節目を記念し、ムービープラスでは、特別編成やイベントなどを4月から展開中。75年から11年まで、情報誌「ぴあ」の表紙を36年間描き続けたイラストレーター及川正通氏のイラスト展「開局25周年記念 ムービープラス×ブルックリンパーラー イラストレーター及川正通 シネマワールド」をはじめ、エンニオ・モリコーネの映画音楽にフォーカスした特別編成「開局25周年記念 映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネの世界」(特設サイト:http://www.movieplus.jp/feature/em/)が実施されている。

さらに、カンヌ映画祭の日本オフィシャル・ブロードキャスターとして、5月24日深夜(日本時間)に開催される第67回カンヌ映画祭授賞式をテレビ日本独占生中継。「開局25周年記念 カンヌ映画祭スペシャル2014」とし、華やかな開会式の様子や俳優・監督のインタビューなどが満載の情報番組も放送し、あわせて過去の受賞作や関連作を特集放送する。

「ムービープラス×ブルックリンパーラー イラストレーター及川正通 シネマワールド」は、現在開催中の新宿(5月6日まで)を皮切りに、静岡(5月9日から)と順次開催の予定だ。

さらば恋の日[DVD] さらば恋の日[DVD] 最安価格: ¥1,000 年上の女性に憧れる青年期の心理を描いたドラマ。音楽:エンニオ・モリコーネ
ベルトルッチの分身≪HDリマスター版≫[DVD] ベルトルッチの分身≪HDリマスター版≫[DVD] 最安価格: ¥3,652 ドストエフスキーの『分身』を原作に換骨奪胎し、一人の人物が、融通のきかない真面目な青年と、凶暴で破壊的な殺人者という極端な二つの人格に引き裂かれていくのを鮮やかな色彩設計で鮮烈に描いた、ベルトルッチ初のオールカラー作品。音楽:エンニオ・モリコーネ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi