「スパイダーマン」スピンオフ企画の監督は「ワールド・ウォーZ」に決定? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年4月10日 > 「スパイダーマン」スピンオフ企画の監督は「ワールド・ウォーZ」に決定?
メニュー

「スパイダーマン」スピンオフ企画の監督は「ワールド・ウォーZ」に決定?

2014年4月10日 12:40

ドリュー・ゴダード「スパイダーマン」

ドリュー・ゴダード
Photo by Albert L. Ortega/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「アメイジング・スパイダーマン」シリーズのスピンオフとして企画されている「シニスター・シックス(原題)」の監督が、ドリュー・ゴダードに決定しそうだとDeadlineが報じた。

昨年末、ソニー・ピクチャーズは「スパイダーマン」に登場する悪役を主人公にした「ヴェノム(原題)」と「シニスター・シックス(原題)」という2本のスピンオフ映画を製作すると発表した。「ヴェノム(原題)」は、エイリアンが寄生したコスチュームを着たスパイダーマンの敵を主人公にした作品で、「スター・トレック」や「トランスフォーマー」シリーズなどを手がける人気脚本家アレックス・カーツマンが脚本・監督を手がけることが決まっている。

「シニスター・シックス(原題)」の題材は、スパイダーマンの宿敵たちが結集した犯罪組織についてで、これまで脚本家でもあるゴダードが準備を進めてきた。ソニーは現在、ゴダードと監督交渉の最終段階に入っているという。

ゴダードはテレビドラマ出身の人気脚本家で、「バフィー 恋する十字架」でジョス・ウェドン、「エイリアス」「LOST」でJ・J・エイブラムスのもとで働いた経験がある。エイブラムスがプロデューサーとして参加した「クローバーフィールド HAKAISHA」や、「LOST」の制作総指揮を務めたデイモン・リンデロフと共同で「ワールド・ウォーZ」の脚本を執筆。また、ウェドンが脚本を担当した「キャビン」で監督デビューを飾っている。

アメイジング・スパイダーマンTM(Mastered in 4K)[Blu-ray/ブルーレイ] アメイジング・スパイダーマンTM(Mastered in 4K)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 世界的に大ヒットしたキャラクターを、装い新たに再映画化。
ワールド・ウォーZ[DVD] ワールド・ウォーZ[DVD] 最安価格: ¥3,456 ブラッド・ピット主演、平穏な朝が突如地獄へ変わる大パニックを描くアクション超大作!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi