佐藤健、渡部篤郎ら“謝罪”会見 刑事ドラマ楽しすぎ撮影押し : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年4月10日 > 佐藤健、渡部篤郎ら“謝罪”会見 刑事ドラマ楽しすぎ撮影押し
メニュー

佐藤健、渡部篤郎ら“謝罪”会見 刑事ドラマ楽しすぎ撮影押し

2014年4月10日 12:15

笑顔で会見に臨んだ佐藤健と渡部篤郎

笑顔で会見に臨んだ佐藤健と渡部篤郎
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース]俳優・佐藤健渡部篤郎らが4月9日、都内で行われたフジテレビ系連続ドラマ「ビター・ブラッド ~最悪で最強の親子刑事~」(15日から火曜午後9時)の発表会見に出席。前の撮影が押して1時間遅れでの会見スタートになってしまい、開口一番「すみませんでした!」と一同で深々頭を下げた。謝罪会見ムードでつかむと後は笑い絶えず、佐藤と渡部が親子刑事を演じるドラマの現場の楽しさがありありと。司会の軽部真一アナウンサーが「盛り上がりすぎて押しちゃったんですね」と語っていた。

佐藤、渡部のほか、忽那汐里吹越満田中哲司皆川猿時、EXILEのKEIJIらが出演し、笑いをふんだんに盛り込んだ刑事ドラマ。撮影はそうとう和やかなようで、佐藤が「笑いをこらえるのに必死で芝居に集中できない」と嘆くほど。アドリブの応酬で、佐藤は「台本はあってないようなもの」と言い、被り物などで積極的に笑いをとっているという渡部は「楽しくお客様に届けられる作品をつくっていると実感しております」と胸を張った。

「踊る大捜査線」シリーズに憧れたという佐藤が初の刑事役。一方で「今クールは刑事ドラマが多いけれど、一番事件が起こらない」とアピールした。「結婚詐欺とか万引きとか、日常の些細な事件が多い」と言い、その中での「人物が見どころ」と熱っぽく。「僕らが目指しているのは、事件が起こらなくてもこの人たちが出ているから面白いというドラマで、それを作れているんじゃないかな」と自信をみせた。

困った人を放っておけない優しい新人刑事(佐藤)が、幼少期に離別した父親で風変わりなベテラン刑事(渡部)とバディを組み奮闘していくストーリー。爆笑を誘う個性的なチームが魅力。紅一点の忽那は「(男性陣)みんな優しいけれど…あえて一人挙げると吹越さん」と主演の佐藤をふって笑いを誘い、刺激的な“刑事”の現場にKEIJIは「毎日が勉強の日々」と笑顔で語った。

雫井脩介氏の人気ミステリーにオリジナル要素を加えドラマ化。主題歌は、アジアで絶大な人気の台湾ロックバンド・Mayday(メイデイ)が小林武史氏とバディを組んだ「Do You Ever Shine?」。(映画.com×文化通信.com)

【初回限定生産版】カノジョは嘘を愛しすぎてる Blu-rayプレ...[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回限定生産版】カノジョは嘘を愛しすぎてる Blu-rayプレ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,821 ベストセラーになった青木琴美のコミックを実写化したラブストーリー。出演:佐藤健
連続ドラマW 女と男の熱帯[DVD] 連続ドラマW 女と男の熱帯[DVD] 最安価格: ¥6,156 藤原紀香×渡部篤郎のW主演、現代社会という過酷な“熱帯”で巡りあった女と男が愛を育み、社会の闇へ走り出す様を描くラブサスペンス!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi