「バグダッド・カフェ」女優マリアンネ・ゼーゲブレヒトが来日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年3月26日 > 「バグダッド・カフェ」女優マリアンネ・ゼーゲブレヒトが来日
メニュー

「バグダッド・カフェ」女優マリアンネ・ゼーゲブレヒトが来日

2014年3月26日 13:20

初来日した独女優マリアンネ・ゼーゲブレヒト「バグダッド・カフェ」

初来日した独女優マリアンネ・ゼーゲブレヒト
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1989年のヒット作「バグダッド・カフェ」で主演した独女優マリアンネ・ゼーゲブレヒトが、最新作「バチカンで逢いましょう」を携え初来日し、3月25日東京・赤坂のドイツ文化会館センターで行われたイベントに登場。「『バグダッド・カフェ』から何年もたって、新しい映画と共にお目見えできることをうれしく思います」と笑顔で挨拶し、初来日の感想を「フライトは素晴らしかったし、東京は大きな街で、人々はやさしく礼儀正しい。今回が最後の訪問にならないよう、また来たい」と語った。

夫に先立たれたドイツ人女性マルガレーテは、ローマ法王との面会を切望し、単身バチカンへと向かう。初めてローマを訪れたマルガレーテは、自分と同じく人生の秘密を抱える老詐欺師ロレンツォと出会う。やがて、ひょんなことから廃業寸前のドイツ料理店のシェフとなったマルガレーテは、美味しい料理で店を建て直すことに成功する。

今作でゼーゲブレヒトは「バグダッド・カフェ」と変わらぬ、愛きょうあふれる魅力で“ローマの休日”を楽しむ老婦人役を熱演。「年を取ってもバイタリティあふれる女性です」と役柄を説明。共演したイタリアの名優ジャンカルロ・ジャンニーニについて「コメディアン、役者としてもとても素晴らしい人」とほめ称え、イタリアのスクーター「ベスパ」に二人乗りするシーンは「オードリー・ヘプバーングレゴリー・ペックへのオマージュです」と明かした。

この日のイベントでは、劇中に登場するパンケーキ“カイザーシュマーレン”をゼーゲブレヒトと、「NEUES」野澤孝彦シェフが報道陣に紹介。本作公開を記念し、キャンペーン「TOKYOカイザーシュマーレン・フェスタ」が、東京をはじめとする首都圏のドイツ&オーストリア料理レストランで開催されることが発表された。

バチカンで逢いましょう」は4月26日公開。

バグダッド・カフェ 完全版[DVD] バグダッド・カフェ 完全版[DVD] 最安価格: ¥3,175 パーシー・アドロン監督による人間ドラマ。出演:マリアンネ・ゼーゲブレヒト
家なき子[DVD] 家なき子[DVD] 最安価格: ¥1,971 エクトール・アンリ・マロの原作をドラマ化。貧しさゆえに育ての親から老旅芸人へ売られてしまったレミは、さまざまな大人たちと出会い過酷な人生を経験しながら、本当の母親を捜して旅を続けていく。出演:マリアンネ・ゼーゲブレヒト

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi