鈴木敏夫P、宮崎駿監督の近況は「チャンバラ漫画を描いてる」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年12月2日 > 鈴木敏夫P、宮崎駿監督の近況は「チャンバラ漫画を描いてる」
メニュー

鈴木敏夫P、宮崎駿監督の近況は「チャンバラ漫画を描いてる」

2013年12月2日 21:05

「もののけ姫」がブルーレイ化「もののけ姫」

「もののけ姫」がブルーレイ化
[拡大画像]

[映画.com ニュース]宮崎駿監督の「もののけ姫」のブルーレイ発売を記念して、宮崎監督の盟友でスタジオジブリのプロデューサーの鈴木敏夫が12月2日、現在公開中の高畑勲監督作「かぐや姫の物語」のプロデューサーの西村義明とトークイベントを行なった。サプライズゲストとして「SKE48」の松井珠理奈松井玲奈も来場した。

引退を表明した宮崎駿監督の近況について鈴木プロデューサーは「模型雑誌に黙々と漫画原稿を描いてるみたい。緻密なチャンバラのようです」と明かす。また、この行動は宮崎監督が「かぐや姫の物語」を見て何かしらの刺激を受けたからとも推測できるそうで、「この作品はジブリの作品でも群を抜いて感動度が高く、スタッフでも泣いている者が多かったんです。宮さんは難しい顔して出てきて、(日本テレビの)奥田さんを見つけて『なんだよ奥田さん、目を真っ赤にして。この映画で泣くのは素人だよ』って言ったんです。僕は付き合いが長いけど、この発言は意味が分かんない(苦笑)。その後、一度もこの作品について述べません」と「かぐや姫」初号試写後の宮崎監督の反応について明かした。

もののけ姫」と「かぐや姫」という2人の姫について語るということで、SKE48のW松井が花束を持って来場したが、鈴木は珠理奈が16歳と聞いて「イヤになっちゃう! 学校は?」と問い詰める。さらに珠理奈が「もののけ姫」公開年に生まれたと聞くと、時の流れを嘆くかのように苦笑を浮かべていた。

西村プロデューサーはW松井を前に「ひとつ言っておきたいことが」と前置きし「『かぐや姫の物語』の製作段階で、色チェックをするスタッフがAKBのファンで、プロモーションビデオばかり見ていて、製作に遅れが出た」と告白。AKBを兼任する珠理奈がなぜか「申し訳ありません(笑)」と謝罪し、会場は笑いに包まれた。

もののけ姫」ブルーレイは12月4日発売。

となりのトトロ[DVD] となりのトトロ[DVD] 最安価格: - 昭和30年代の田舎を舞台に、オバケの“トトロ”と幼い姉妹とのふれあいを描いた、宮崎駿監督が贈る大ヒット・ファンタジーアニメ。
パンダコパンダ[DVD] パンダコパンダ[DVD] 最安価格: ¥5,076 高畑勲×宮崎駿が子供たちに贈る永遠の名作アニメーション「パンダコパンダ」をDVD化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi