35ミリで上映する「20世紀映画祭」開催決定!「私たちが好きだったこと」「十五少女漂流記」など8作品 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月21日 > 35ミリで上映する「20世紀映画祭」開催決定!「私たちが好きだったこと」「十五少女漂流記」など8作品
メニュー

35ミリで上映する「20世紀映画祭」開催決定!「私たちが好きだったこと」「十五少女漂流記」など8作品

2013年10月21日 10:00

フィルムで上映される「20世紀映画祭」「私たちが好きだったこと」

フィルムで上映される「20世紀映画祭」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大手芸能プロダクションのアミューズが創立35周年を記念し企画した「20世紀映画祭 アミューズ・シネマ・コレクション」が、11月9日から22日まで東京・吉祥寺バウシアターで開催されることがわかった。

1977年に設立されたアミューズは、サザンオールスターズや福山雅治深津絵里上野樹里佐藤健吉高由里子らが所属することで知られているが、80年代から現在まで、製作から配給にいたるまで様々な形態で映画にかかわってきた。香港や韓国、中国とのコラボレーションによる良質な作品を、いち早く手がけてきたことも忘れてはならない。

35ミリフィルムで上映される「20世紀映画祭」では、興行後にDVD、配信、テレビ放送が一切されなかった作品も含め、過去の貴重なコンテンツの上映が実現する。ラインナップは、岸谷五朗主演「私たちが好きだったこと」(松岡錠司監督)、中村義人主演「ZAZIE ザジ」(利重剛監督)、高橋かおり主演「あした」(大林宣彦監督)、野波麻帆主演「2LDK」(堤幸彦監督)、富田靖子主演「アイコ十六歳」(今関あきよし監督)と「kitchen キッチン」(イム・ホー監督)、奥山佳恵主演「十五少女漂流記」(吉田健監督)、深津主演「満月のくちづけ」(金田龍監督)の8作品だ。

なお、11月9日の「ZAZIE ザジ」上映後の午後6時15分から、メガホンをとった利重監督のトークショーと舞台挨拶が行われる。15日には、「あした」の上映後となる午後7時から、昭和の時代にタイムスリップした料理を囲んでの大林監督のトークショーが、カヤシマ喫茶店で実施される(先着50人限定で食事付きイベント前売り券が3000円で発売)。

私たちが好きだったこと[DVD] 私たちが好きだったこと[DVD] 最安価格: ¥1,998 ふとしたきっかけで、人気公団マンションで共同生活をはじめた男女4人の心情を描いた恋愛ドラマ。宮本輝の原作小説を岸谷五朗の企画で映画化した作品。
満月のくちづけ[DVD] 満月のくちづけ[DVD] 最安価格: ¥2,165 人気教師に憧れる女子高生の恋のおまじないで呼び出してしまった悪霊が招く恐怖を描いた学園サスペンス・ホラー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi