松田龍平「麦子さんと」で頼りないギャンブル好きの脱力キャラに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月13日 > 松田龍平「麦子さんと」で頼りないギャンブル好きの脱力キャラに
メニュー

松田龍平「麦子さんと」で頼りないギャンブル好きの脱力キャラに

2013年10月13日 08:00

頼りないけど妹思いな兄を好演「麦子さんと」

頼りないけど妹思いな兄を好演
(C)「麦子さんと」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の松田龍平が、12月21日に公開される映画「麦子さんと」で、頼りなくてギャンブル好きという脱力系キャラクターを演じている。先日放送が終了したNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で“ミズタク”こと水口琢磨役を好演した松田が、本作では正反対の役どころに挑んだ。

松田が演じるのは、堀北真希演じる主人公・麦子の兄。母親からの仕送りを黙って着服したり、自宅にパチスロ台を高級インテリアのように飾ったりする、だらしないお調子者ながら、アニメ好きで声優を志す妹を思う優しい一面も持ち合わせるという設定だ。メガホンをとった吉田恵輔監督は、「松田さんの持つ独特の間の面白さや、根っこにある優しい部分がハマる」と確信していたそうだ。

ところが撮影現場では、ダサい衣装で兄のゆるい性格を表現しようとしたのだが、松田が着るとおしゃれに見えてしまうという予想外の事態に。それどころか、自分のスタイルの良さがその原因だと気づいていない様子の松田は、「兄の衣装、おしゃれなんですね」と役どころ以上のマイペースぶりを発揮し、周囲を驚かせたという。

純喫茶磯辺」「さんかく」の吉田監督と仁志原了が、麦子役に堀北を想定しながら脚本を執筆したオリジナル作品。麦子が、幼い自分と兄を捨てた母親の死をきっかけに、母の青春時代をたどりながら家族の絆を再確認していく姿を描く。2人の子どものもとに突然舞い戻り生活を引っ掻き回す母親役を余貴美子が演じるほか、麻生祐未温水洋一ガダルカナル・タカらが共演する。

舟を編む[DVD] 舟を編む[DVD] 最安価格: ¥3,175 ある出版社の寄せ集め編集部が、気の遠くなるような歳月をかけて二十数万語が収録された新辞書作りに挑む姿をユーモラスに描く。出演:松田龍平
ハゲタカ DVD-BOX[DVD] ハゲタカ DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥9,603 バブル崩壊後、“失われた10年”と呼ばれる長いトンネルの闇に包まれていた日本。そんな日本経済界で、外資系のファンドマネージャーとして暴れ回る男と、その男に敢然と立ち向かうエリート・バンカーの“日本買収”ビジネスを巡る野望と挫折を軸に描いた経済エンタテイメントドラマ!出演:松田龍平

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi