「謝罪の王様」大ヒット!阿部サダヲ&水田監督タッグで、早くも4作目始動? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月10日 > 「謝罪の王様」大ヒット!阿部サダヲ&水田監督タッグで、早くも4作目始動?
メニュー

「謝罪の王様」大ヒット!阿部サダヲ&水田監督タッグで、早くも4作目始動?

2013年10月10日 16:50

土下座でヒット御礼挨拶を行った阿部サダヲ「謝罪の王様」

土下座でヒット御礼挨拶を行った阿部サダヲ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]宮藤官九郎が脚本を手がける「謝罪の王様」の大ヒット御礼舞台挨拶が10月10日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、主演を務める阿部サダヲ水田伸生監督の2人が出席した。

宮藤、阿部、水田監督が「舞妓Haaaan!!!」「なくもんか」に続きタッグを組んだ本作は、9月28日に全国封切り。公開12日で動員77万9000人を動員し、「舞妓Haaaan!!!」比113%のヒットを記録中だ。阿部は「映画がヒットしたことで、謝罪ではなく御礼ができてうれしい」と安どの表情。水田監督も「公開前は重圧とプレッシャーで、映画館が空っぽの夢を見ることも。今は4本目も考えているので、次に向けて動き出したい」と新たなタッグ作の始動を示唆していた。

映画は架空の職業・謝罪師を生業とする主人公・黒島譲(阿部)が、ケンカの仲裁から政府を巻き込んだ国家存亡の危機まで、持ち前の謝罪テクニックを駆使し、土下座を超える“究極の謝罪”で日本を救うというコメディ。

阿部は「この前、小学生に(劇中に登場する)わき毛ボーボーダンスをやれって言われた。クラスでも流行っているみたいで」とブーム到来の兆しを肌で感じている様子。一方で、平日の昼間に来場したファンに「皆さん、何をやってる人なんでしょうか……。あっ、申し訳ありません!」と頭を下げて、謝罪した。

舞台挨拶には主題歌「ごめんなさいのKissing You」を歌うガールズグループ「E-girls」がお祝いに駆けつけた。本作のエンドロールでは、彼女たちがダンスパフォーマンスを披露しており「インド映画みたいなエンディングにしたかった。歌とダンスといえばEXILEさん。社長のHIROさんに相談し、E-girlsさんにお願いすることになった」(水田監督)。阿部は「あのシーンは本編よりすごいセットで、監督も気合いが入っていた」と明かしていた。

舞妓Haaaan!!![DVD] 舞妓Haaaan!!![DVD] 最安価格: ¥3,966 阿部サダヲ×堤真一×柴咲コウ出演、宮藤官九郎脚本で贈る舞妓をテーマにした前人未到のエンターテイメント!
なくもんか[DVD] なくもんか[DVD] 最安価格: ¥2,509 普遍的テーマである“家族”の物語を真正面から描いた、宮藤官九郎脚本の心染み入るホームドラマ。監督:水田伸生

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi