遅刻、失笑、生意気発言…阿部サダヲが“謝罪会見”で頭下げまくり : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月12日 > 遅刻、失笑、生意気発言…阿部サダヲが“謝罪会見”で頭下げまくり
メニュー

遅刻、失笑、生意気発言…阿部サダヲが“謝罪会見”で頭下げまくり

2013年8月12日 18:59

会見に遅刻し深々と頭を下げた阿部サダヲ(中央)らキャスト陣「謝罪の王様」

会見に遅刻し深々と頭を下げた阿部サダヲ(中央)らキャスト陣
[拡大画像]

[映画.com ニュース]俳優の阿部サダヲが8月12日、都内で行われた主演作「謝罪の王様」の“完成披露謝罪会見”に共演者、スタッフとともに出席した。開始予定時間を10分ほど過ぎた頃、遅刻し会場入りした出席者が、一斉に頭を下げるという演出に、報道陣は失笑しきり。阿部は「もう少し笑いが起こると思っていましたが……、誠に申し訳ありません」と早速謝罪し、「本編はもっと面白いです」と釈明。また「2013年実写ナンバーワンを目指します! なんて、生意気言って申し訳ありません」と再び頭を下げ、今度は爆笑をさらった。

主演を務める阿部をはじめ、脚本・宮藤官九郎、監督・水田伸生が「舞妓Haaaan!!!」「なくもんか」に続く黄金タッグを組んだオリジナル作。架空の職業「謝罪師」を生業とする主人公・黒島譲(阿部)が、ケンカの仲裁から政府を巻き込んだ国家存亡の危機まで、持ち前の謝罪テクニックを駆使し、土下座を超える“究極の謝罪”で日本を救う風刺コメディに仕上がった。

会見には阿部、宮藤、水田監督に加えて、ヒロイン・倉持典子役の井上真央竹野内豊岡田将生荒川良々濱田岳松本利夫高橋克実松雪泰子という豪華な顔ぶれが勢ぞろい。「阿部さんを後ろから蹴飛ばしたり、克実さんにハゲと言ったり……。戸惑ったが、スッキリもした」(井上)、「監督にやれと言われて、克実さんの後頭部を長い爪で刺してしまった」(松雪)、「考えたところで答えも出ない難しい役どころなので、テキトーに演じました」(濱田)、「ピンクのレオタード姿の井上さんにドキっとしてしまった」(荒川)と思い思いに謝罪エピソードを披露していた。

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」も絶好調な宮藤は「そもそも『すみません』は口ぐせのようなもの」と本作の着想を明かし、「こんなところにこんな人が!?、と思ってもらえるスター映画」とアピールしていた。「謝罪の王様」は、9月28日から全国で公開。

なくもんか[DVD] なくもんか[DVD] 最安価格: ¥2,509 普遍的テーマである“家族”の物語を真正面から描いた、宮藤官九郎脚本の心染み入るホームドラマ。
舞妓Haaaan!!![DVD] 舞妓Haaaan!!![DVD] 最安価格: ¥3,966 阿部サダヲ×堤真一×柴咲コウ出演、宮藤官九郎脚本で贈る舞妓をテーマにした前人未到のエンターテイメント!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi