カリスマ現役探偵が語る、クライムサスペンス「ブロークンシティ」の楽しみ方 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月25日 > カリスマ現役探偵が語る、クライムサスペンス「ブロークンシティ」の楽しみ方
メニュー

カリスマ現役探偵が語る、クライムサスペンス「ブロークンシティ」の楽しみ方

2013年9月25日 13:41

“プロ目線”で鑑賞した総勢20名の現役探偵 (中央左が畠中氏、中央右が久保田氏)「ブロークンシティ」

“プロ目線”で鑑賞した総勢20名の現役探偵
(中央左が畠中氏、中央右が久保田氏)
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マーク・ウォールバーグがタフな私立探偵に扮したクライムサスペンス「ブロークンシティ」(アレン・ヒューズ監督)の探偵限定試写会が9月24日、都内で行われた。出席した総合探偵社ガルエージェンシーのカリスマ名探偵・久保田久之氏をはじめ、現役の探偵約20名が、“探偵目線”で本作の楽しみ方を語った。

アメリカ・ニューヨークを舞台に、元警察官で私立探偵のビリー・タガート(ウォールバーグ)が、汚職にまみれた大物政治家のホステラー(ラッセル・クロウ)を筆頭に、腐敗した巨大権力に立ち向かって孤軍奮闘する姿を描く。

久保田氏は、ウォルバーグの私立探偵ぶりを「全体を通しては有能だと思う。ストーリーが二転三転するので見どころは満載。かめばかむほど味が出る映画。DVDが出たら探偵コレクションの1つに加えたいと思います」とお気に入りの様子。同探偵社の代表・畠中政幸氏も、「やはり映画の探偵と実際の探偵では違うけれど、良いところはついてる。推理しながら楽しんで見られるので、ストーリー的には面白い」と太鼓判を押した。

その他の探偵からは、「アメリカでは強引な証拠の集め方をするみたいだけど、日本では知恵を絞って法律の中で集めることが重要」との指摘も。探偵歴3年という男性からは、「(映画の中では)依頼以外のこともやっているので本来は探偵としてナシだけど、感情的な部分が調査に出てしまうところに共感する」との意見も出た。さらに、女性探偵の間ではユニクロの衣類が重宝されているそうで、「冬は(保温性に優れた)ヒートテックで、夏は(放熱・除湿に優れた)サラファイン。機能性重視です」と意外なトレンドも明かされた。

ブロークンシティ」は10月19日より全国で公開。

テッド[DVD] テッド[DVD] 最安価格: - マーク・ウォールバーグ主演のドタバタ異色コメディー。命が宿ったテディベアのテッドと自立しきれていない中年男のコンビが巻き起こす騒動を、にぎやかなタッチで映し出していく。
シャーロック・ホームズ[Blu-ray/ブルーレイ] シャーロック・ホームズ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥982 超人的な観察力・記憶力・推理力はそのままに、熟練した武術家でもあるシャーロック・ホームズが19世紀末のロンドンを舞台に、相棒のジョン・ワトソン医師と最強の謎に挑むサスペンス・アクション!!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi