豪俳優ジョエル・エドガートンが長編監督デビューへ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月16日 > 豪俳優ジョエル・エドガートンが長編監督デビューへ
メニュー

豪俳優ジョエル・エドガートンが長編監督デビューへ

2013年9月16日 10:00

監督・脚本・出演の3役をこなす予定「オン・ザ・ロード」

監督・脚本・出演の3役をこなす予定
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ハリウッドの話題作に相次いでキャスティングされている豪俳優ジョエル・エドガートンが、初の長編監督作「Weirdo(原題)」の準備を進めていることが分かった。すでに脚本を書き上げており、脇役で出演もする予定だという。

旧友が現れたのをきっかけに過去と対峙することを余儀なくされた男性が、嘘を貫き通したがために苦悩する姿を描く。同じくオーストラリア出身で、現在はアメリカを拠点にするレベッカ・イェルダム(「オン・ザ・ロード」)が製作を担当。来年の撮影を目指しており、ロケ地には米カリフォルニアが選ばれている。

出世作となった「アニマル・キングダム」以降、「ゼロ・ダーク・サーティ」「華麗なるギャツビー」などで脚光を浴びたエドガートンは、現在ポストプロダクション中のナタリー・ポートマン主演作「Jane Got a Gun(原題)」や、これから撮影されるリドリー・スコット監督の「Exodus(原題)」で主要キャラクターを演じる。そのほかにも、ジョニー・デップが主演する予定だったが長らく進展がなく、その後デップのプロデュース作として温存されていた「シャンタラム(原題)」の主演候補にも挙がっている。

また、2008年に母国オーストラリアで製作されたスリラー「The Square(原題)」で脚本家デビューしており、脚本のほか製作・主演も務めた「Felony(原題)」は現在開催中のトロント国際映画祭に出品されている。

華麗なるギャツビー ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 華麗なるギャツビー ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - アメリカ狂乱の1920年代、退廃と欲望渦巻く禁断の上流社会を舞台に、ギャツビーが人生の全てをかけた〈秘密〉を解き明かす。出演:ジョエル・エドガートン
ゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] ゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,620 『ハート・ロッカー』の監督×脚本家が、ビンラディン暗殺の真実に迫る衝撃の実話!!出演:ジョエル・エドガートン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi