「ホビット 思いがけない冒険 エクステンデッド・エディション」独占映像を入手! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月6日 > 「ホビット 思いがけない冒険 エクステンデッド・エディション」独占映像を入手!
メニュー

「ホビット 思いがけない冒険 エクステンデッド・エディション」独占映像を入手!

2013年8月6日 12:00

「ホビット」のワンシーン(上)と “エクステンデッド・エディション”(下)「ホビット 思いがけない冒険」

「ホビット」のワンシーン(上)と
“エクステンデッド・エディション”(下)
(C) 2012 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
The Hobbit: An Unexpected Journey and The Hobbit,
names of the characters, events, items and places therein,
are trademarks of The Saul Zaentz Company
d/b/a Middle-earth Enterprises
under license to New Line Productions. Inc.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]2014年3月に第2部「ホビット スマウグの荒らし場」(原題)の公開が控える「ホビット」だが、11月13日に第1部「ホビット 思いがけない冒険」の“エクステンデッド・エディション”ブルーレイ&DVDが発売されることになり、映画.comが独占映像を入手した。

同映像に収録されているのは、エルフ族が治める“裂け谷”で、旅の継続をちゅうちょするビルボ(マーティン・フリーマン)とエルロンド(ヒューゴ・ウィービング)が語り合うワンシーン。旅の仲間たちに過小評価されて落ち込むビルボに、「ホビットは簡単にはへこたれないと聞いたものだが」とエルロンドが勇気づけるという、さりげないながらも心の交流を丁寧にとらえたシーンだ。

「ホビット 思いがけない冒険 エクステンデッド・エディション」は、劇場版には存在しなかった約13分の未公開シーンを追加したエクステンデッド・バージョンの本編と、約9時間に及ぶ新たな特典映像、ピーター・ジャクソン監督のオーディオコメンタリ―を収録した初回限定生産の5枚組アイテム。特典映像「ホビット年代記『思いがけない冒険』編」では、ゴラムのなぞなぞやトロルの晩さん、モリアでの戦いなどの名シーンの舞台裏のほか、“中つ国”のロケ地であるニュージーランドのドラマチックな撮影風景を収録した年代記が公開され、「中つ国の世界」ではリチャード・アーミテージ扮するトーリン率いる13人の一団、茶のラダガスト(シルベスター・マッコイ)やゴブリンら人気キャラクターを紹介した秘蔵映像を確認することができる。全64ページの豪華ブックレットも付属する。

ホビット 思いがけない冒険」は、「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督が同作に連なる新たな冒険描く新3部作の第1部。ドラゴンが占拠する王国の再建をかけた冒険の一行に、思いがけず加わることになった温厚なホビット族の青年が、旅を通して真の勇気に目覚めていく姿を壮大なスケールで描く。

「ホビット 思いがけない冒険 エクステンデッド・エディション」ブルーレイ&DVDは、11月13日発売。

【初回限定生産】ホビット 思いがけない冒険 エクステンデッド・エ...[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回限定生産】ホビット 思いがけない冒険 エクステンデッド・エ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 伝説的シリーズ“ロード・オブ・ザ・リング”の感動再び!圧倒的な映像美で魅せるスリリングなアクションと壮大なファンタジー映画の傑作!
ロード・オブ・ザ・リング エクステンデッド・エディション トリロ...[Blu-ray/ブルーレイ] ロード・オブ・ザ・リング エクステンデッド・エディション トリロ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - J.R.Rトールキン原作によるファンタジー小説の金字塔「指輪物語」をピーター・ジャクソン監督が壮大なスケールで映画化した作品がBD化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi