清水宏監督短編「ともだち」出演のソン・ファンチャン氏来日 天才子役時代を振り返る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年7月21日 > 清水宏監督短編「ともだち」出演のソン・ファンチャン氏来日 天才子役時代を振り返る
メニュー

清水宏監督短編「ともだち」出演のソン・ファンチャン氏来日 天才子役時代を振り返る

2013年7月21日 23:00

来日したソン・ファンチャン氏「ともだち(1974)」

来日したソン・ファンチャン氏
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 名匠・清水宏監督の短編映画「ともだち」(1940)で主演を務めたソン・ファンチャン氏(俳優名・李聖春)が7月21日、東京・京橋の東京国立近代美術館フィルムセンターで開催中のレトロスペクティブ「生誕110年 映画監督 清水宏」の舞台挨拶のため来日し、当時の貴重な撮影を振り返った。

日本映画のようらん期から戦後の黄金期まで、約35年間で164本の映画を製作した清水監督は、先進的なリアリズムや独創的な作風で注目を集めた巨匠。「ともだち」は第2次世界大戦中に朝鮮で撮影された国策短編映画で、日本人少年と朝鮮人少年の心の交流をコミカルに描いた。現存のプリントは音声が欠落しているが、本特集での上映が決定した。

29年に韓国ソウルで生まれたソン氏は、撮影当時を振り返り「私は小学4年生で11歳、清水監督が御年37だった。まるでお父さんみたいで色々と親切なご指導のもと、俳優として素質があったわけでもないけれど、何とかして映画に出演することができた。うれしく思う」と挨拶。本作をきっかけにチェ・インギュ監督作「家なき天使」にも出演し、名子役として注目を浴びた。

ソン氏も公開時の試写以来の鑑賞となり、「昨日73年ぶりに見た。爆弾小僧と評判の名子役だった横山準君が相役のおかげで、映画が上映された時には私も一躍有名になって『天才子役現れる』と特筆された。しかし、夭折(ようせつ)せずに生きながらえたことは天才じゃなかった証拠」と冗談まじりに語った。

回顧上映「生誕110年 映画監督 清水宏」は8月7日まで開催中。

清水宏監督作品 第一集 ~山あいの風景~[DVD] 清水宏監督作品 第一集 ~山あいの風景~[DVD] 最安価格: ¥6,480 美しい自然、流れる風景のなかに情緒と人間模様を描いた清水宏監督の「有りがたうさん」「按摩と女」「簪(かんざし)」の3作品を収録。
清水宏監督作品 第二集~子どもの四季~[DVD] 清水宏監督作品 第二集~子どもの四季~[DVD] 最安価格: ¥10,024 教育や親子のあり方を、四季折々の風景の中に子供たちを捉えて描いた、清水宏監督の「風の中の子供」「信子」「みかへりの塔」の3作品を収録。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi