リメイク版「スローターハウス5」脚本家にチャーリー・カウフマン? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年7月16日 > リメイク版「スローターハウス5」脚本家にチャーリー・カウフマン?
メニュー

リメイク版「スローターハウス5」脚本家にチャーリー・カウフマン?

2013年7月16日 06:00

チャーリー・カウフマン「スローターハウス5」

チャーリー・カウフマン
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] オスカー脚本家のチャーリー・カウフマンが、ユニバーサルが自社の「スローターハウス5」(1972)をリメイクする企画に参加する可能性が出てきた。

時間を超越してさまよう男性を描く、カート・ボネガードの同名SF小説の再映画化で、メキシコの鬼才ギレルモ・デル・トロ監督がメガホンをとる。デル・トロ監督は「カウフマンと1時間半ほど話して、この小説を映画化する完璧な方法を思いついたんだ」と英デイリー・テレグラフに語った。しかし、「カウフマンは、ギャラが高い脚本家だからね」とも発言しており、今後の動向から目が離せない。

マルコヴィッチの穴」やオスカー受賞作の「エターナル・サンシャイン」のように、現実と虚構が入り乱れる作風はカウフマンが得意とするところで、原作の時系列を頻繁に前後させる複雑な展開とは相性がよさそうだ。デル・トロ監督は、過去・現在・未来を同時に見ることができる異星人の描写に頭を抱えていたようだが、“時間に縛られない”存在として描くというカウフマンのアイデアが気に入ったと話している。

リメイク版「スローターハウス5」は、デル・トロ監督が2008年にユニバーサルと結んだ契約に含まれていた1本で、ながらく進捗が見られなかった。スタジオはデル・トロ監督の次回作として希望しているようだ。

カウフマンは「脳内ニューヨーク」で監督デビューを果たしており、現在はアニメーション映画「Anomalisa(原題)」をデューク・ジョンソンとともに監督している。

スローターハウス5[DVD] スローターハウス5[DVD] 最安価格: ¥5,076 カート・ヴォネガットの傑作SF小説を、鬼才ジョージ・ロイ・ヒル監督が完全映画化!自分の意思とは関係ないところで過去、現在、未来を行き来する能力を持つ男ビリー・ピルグリムの物語を描く。
パンズ・ラビリンス Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] パンズ・ラビリンス Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,998 1944年のスペイン内戦下を舞台に現実と迷宮の狭間で3つの試練を乗り越える少女の成長を描くダーク・ファンタジー。監督:ギレルモ・デル・トロ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi