新“極妻”襲名の黒谷友香「女優やっていて良かった」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年6月8日 > 新“極妻”襲名の黒谷友香「女優やっていて良かった」
メニュー

新“極妻”襲名の黒谷友香「女優やっていて良かった」

2013年6月8日 16:20

初日挨拶に立った黒谷友香、原田夏希ら「極道の妻たち」

初日挨拶に立った黒谷友香、原田夏希ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 岩下志麻十朱幸代三田佳子高島礼子らが主演を務めてきた人気ヤクザ映画シリーズ「極道の妻たち」を、黒谷友香主演で8年ぶりに映画化した「極道の妻たち Neo」が6月8日、都内の劇場で封切られ、黒谷をはじめ、共演の原田夏希長嶋一茂香月秀之監督、原作の家田荘子氏らが初日舞台挨拶に立った。

“極道の妻”という生き方を選んだ2人の女が、愛を貫くために命をかけて戦う姿を描いた本作。西京連合鬼場組組長の妻・琴音を演じた黒谷は、「私が主演できるということに驚いた。歴史ある映画なので頑張らなきゃって。女優やっていて良かったなと思った」と感慨深げ。迫力満点のたんかも、「関西育ちなので台本を読んですんなり入ってきた。あこがれのような女性像なので、一言一言に大事に気持ちを込めた」といい、「ほれた男のけじめは、おなごがつけさせてもらうで!」と決めゼリフを披露した。

愛する男の復しゅうを遂げるため、琴音と対決するアザミを演じた原田は、「あれは特殊メイク。現場でしか会っていない今井雅之さんにメイクをとって挨拶すると、『おまえ誰か分からへんやん』って言われた(笑)。だいぶギャップはあったのかなと思う」という見事な変身ぶりで悪役を熱演。アザミに命を狙われる鬼場満役の長嶋は、「精一杯やらせてもらった。松田優作さんの大ファンなので、『ブラック・レイン』の葉巻を鼻に当てる仕草のマネをしたけど、現場で誰も何も言わなかった」と明かし、笑いを誘っていた。

これまでのシリーズタイトルは「極道の妻(おんな)たち」だったが、本作は原作同様に「極道の妻(つま)たち」と読む。香月監督は、「原作は女の愛の話だった。従来のファンからすると多少アクションのドンパチが物足りないかもしれないけれど、今までとは違う形で2人の女性の愛の情念を描いた」と新たな視点で本作に挑んだ。原作のルポルタージュを手がけた家田氏は、「シリーズが始まって27年経つ。長い間『極妻』をかわいがっていただきありがとうございます」と客席に深く一礼。「抗争の最中、女たちは玄関で愛する人の背中を見送るけれど、帰ってくる時は棺桶に入っているかもしれない。それを女たちはどう思っているのかというところから取材が始まった。極道に限らず、どの世界でも女が男を愛する、愛を貫くってことは同じ」と語った。

極道の妻たち 地獄の道づれ[DVD] 極道の妻たち 地獄の道づれ[DVD] 最安価格: - 高島礼子を主演に迎えて贈る「極道の妻たち」シリーズ第4弾。
極道の妻たち 決着[DVD] 極道の妻たち 決着[DVD] 最安価格: ¥2,237 組長殺害の黒幕を追い詰め、組のために凛と戦う岩下志麻。仲間を裏切った夫に三行半を叩き付け、岩下志麻に付き添うかたせ梨乃。夫を殺され再起を賭けるとよた真帆。この三人三様の極妻たちの壮絶な生き様を描いた、岩下志麻主演で贈る名作仁侠映画シリーズ完結編。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi