第32回藤本賞は「テルマエ・ロマエ」の稲葉直人氏 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年4月30日 > 第32回藤本賞は「テルマエ・ロマエ」の稲葉直人氏
メニュー

第32回藤本賞は「テルマエ・ロマエ」の稲葉直人氏

2013年4月30日 15:00

大ヒットを記録した「テルマエ・ロマエ」「テルマエ・ロマエ」

大ヒットを記録した「テルマエ・ロマエ」
(C)2012「テルマエ・ロマエ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第32回藤本賞が決定した。藤本賞に輝いた「テルマエ・ロマエ」の稲葉直人氏はじめ、特別賞の「名探偵コナン」シリーズ・諏訪道彦氏、奨励賞の「桐島、部活やめるってよ」の佐藤貴博氏らテレビ局のプロデューサーの受賞が多いのが、今回特に目立つ。授賞式は6月6日、東京・パレスホテルで開催される。

▽藤本賞=稲葉直人(「テルマエ・ロマエ」)・受賞理由「日本での実写映画化は不可能と思われた同名コミックを、イタリア・チネチッタ撮影所のオープンセットとCGを組み合わせる手法と、古代ローマ人を日本人俳優に演じさせる破天荒なアイデアで、これまでになかった全く新しいタイプのコメディを開拓し、多くの観客を集めた功績に対し」

▽特別賞=河村光庸(「かぞくのくに」)・「北朝鮮への帰国事業で離ればなれに育った兄を持つ、ヤン・ヨンヒ監督自身の体験を下敷きにしたこの作品は、忘れてはならない過酷な政治的現実を、普遍的な家族の絆を描く形で映像化した傑作となったが、この企画を実現させるために、資金面から公開まで、見事なプロデューサー・ワークでこの作品を支えた功績に対して」

▽特別賞=諏訪道彦浅井認石山桂一(「名探偵コナン」シリーズ)・「1997年に始まった劇場版『名探偵コナン』シリーズで、常に高いクォリティーを追求し、コミックやテレビアニメと差別化した映画向きの題材を、1年かけて脚本を練り上げ、工夫を凝らした演出で躍動感あるアニメーションにし、興行としても、最新作まで16作品で多くの観客から支持され続けた功績に対して」

▽奨励賞=原田眞人石塚慶生(「わが母の記」)・「10年前に井上靖の自伝的小説の映画化を着想した原田監督の脚本を、監督自身と石塚プロデューサーは果敢に映画化を実現、古き良き昭和の雰囲気を絶妙に再現させながら、主人公の小説家親子三代の見事な大家族ドラマとし、母親と息子という濃密なテーマを描き切った傑作を生み出した功績に対して」

▽奨励賞=佐藤貴博(「桐島、部活やめるってよ」)・「高校生の日常を一人称で描いた同名小説を吉田大八監督と共に映画化、登場人物ごとの視点から同じ日を繰り返し見せる構成と、今の高校生の微妙な感情を切り取った斬新な映像作品として完成させ、公開後は、都内では異例のロングラン上映となるなど、平成世代の共感を集めた青春映画を作り上げた功績に対して」
(文化通信)

テルマエ・ロマエ 通常盤[DVD] テルマエ・ロマエ 通常盤[DVD] 最安価格: ¥3,283 古代ローマと現代日本を行き来する、抱腹絶倒&空前絶後のタイムスリップ風呂漫画『テルマエ・ロマエ』を奇跡の実写映画化!!
桐島、部活やめるってよ[DVD] 桐島、部活やめるってよ[DVD] 最安価格: ¥3,024 日本全国に「桐島現象」を巻き起こした驚異のロングラン作品がDVD化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi