千葉真一53年ぶりに母校・日体大を“卒業”し「もうひと花」とさらなる意欲 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年3月10日 > 千葉真一53年ぶりに母校・日体大を“卒業”し「もうひと花」とさらなる意欲
メニュー

千葉真一53年ぶりに母校・日体大を“卒業”し「もうひと花」とさらなる意欲

2013年3月10日 15:10

卒業式に臨んだ千葉真一と松浪健四郎理事長

卒業式に臨んだ千葉真一と松浪健四郎理事長
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の千葉真一が、母校・日本体育大学から特別卒業認定証を授与されることになり、3月10日、同大の東京・世田谷キャンパスで行われた卒業式に出席した。

千葉は体操での五輪出場を夢見て、1957年に同大に入学。だが、2年時に跳馬の着地に失敗し腰を負傷。それでも体を酷使し続けたために坐骨神経損傷の重傷を負い、1年間の運動禁止を宣告され、中退を余儀なくされた。

その後、東映の第6期ニューフェイスに合格し俳優の道を歩み始めたが、母校への思いは強く持ち続けていたという。この日、53年ぶりに「前田禎穂」(本名)が記された特別卒業認定証を厳粛な気持ちで受け取り、「特別なご配慮をいただき、晴れて卒業証書を頂きました。夢にも思っていなかったので、人生最高の喜びです」と感無量の面持ちだ。

1309人の“同窓生”に対しては、「映画界に入って、1500本の映画、ドラマを撮り終えることができました。その原点は、日体大にあります。3年間、必死になって鍛えた体が私に花を咲かせてくれたんです。その肉体を武器に作品を作ってきました」と説明。続けて、「芸能界で金メダルを取ってやろうと、自分に言い聞かせてきました。私の座右の銘は“肉体は永遠の言葉である”。皆さんも4年間、素晴しい肉体と精神を養って卒業されます。それを持って、これからの日本を支えてください」とエール。そして、「これで皆さんの仲間に入れていただいた。何年か後に同窓会をやるときは呼んでください」とジョーク交じりにアピールした。

今回の卒業には、理事長の松浪健四郎氏らの尽力があった。「3年以上の在籍で、100単位以上の取得。その後の社会的な活躍や貢献によって特別卒業認定証を授与する」という規約を新設。その第1号が千葉で、松浪氏も「以前、(千葉の前妻の)野際陽子さんとご一緒した時、『千葉は中退なんですよね』と話されていた。それなら、何としても卒業させようと思っていた。成績を見せてもらったが、ビックリするくらい優が多かった。教授会でも満場一致。本当におめでとう」と祝福した。

式典後の卒業記念もちつきでは、14回連続で杵を振り下ろし74歳とは思えない体力を披露した千葉。「これで、プロフィルに『日体大卒業』と書けるし、胸を張って卒業と言える。これから、もうひと花咲かせなければいけないですね」と気持ちを新たにしていた。

キイハンター BEST SELECTION BOX[DVD] キイハンター BEST SELECTION BOX[DVD] 最安価格: - 国際警察の特別チーム“キイハンター”が様々な難事件に挑む人気アクションドラマのベストエピソードを厳選収録したBOX。出演:千葉真一
あの雲に歌おう[DVD] あの雲に歌おう[DVD] 最安価格: ¥3,759 純情多感な思春期の若者たちが、笑ったり、怒ったり、泣いたり、悩んだり、恋したり、何者にも負けない逞しい生命力で人生を謳歌する姿を描いた青春映画。出演:千葉真一

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi