“オオカミバンド”マンウィズ、CDショップ大賞受賞!紅白出場に意欲 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年3月7日 > “オオカミバンド”マンウィズ、CDショップ大賞受賞!紅白出場に意欲
メニュー

“オオカミバンド”マンウィズ、CDショップ大賞受賞!紅白出場に意欲

2013年3月7日 22:30

CDショップ大賞を受賞したMAN WITH A MISSION

CDショップ大賞を受賞したMAN WITH A MISSION
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全国のCDショップ店員が選ぶ「第5回CDショップ大賞 2013」の授賞式が3月7日、都内で行われ、ロックバンド“MAN WITH A MISSION”(マン ウィズ ア ミッション)が昨年7月に発売したアルバム「MASH UP THE WORLD」が大賞に輝いた。頭はオオカミ、体は人間という究極の生命体5人組で、謎の“オオカミバンド”として人気上昇中。存在感だけでなく、音楽性の高さが認められた形で「心ヨリウレシイ。本当ニアリガトウゴザイマス!」と吠えた。

全日本CDショップ店員組合による賞で、耳の肥えた全国のCDショップ店員たちが、前年発売の邦楽アルバムのなかから、最も評価する1枚を選ぶもの。その名誉はもちろんのこと、昨年の同賞を受賞したアイドルグループ・ももいろクローバーZが大ブレイク、NHK紅白歌合戦出場も果たしたとあって、今年の大賞の行方に俄然注目が集まっていた。

代表してギター&ボーカル&ラップ担当のJean-Ken Johnny(ジャン・ケン・ジョニー)が日本語で応対。紅白への意欲を聞かれ、「オオカミガ出テモイインデスカ?出ラレルナラ、全力デ出マス」と意気込んだ。「雄ナノデ、白組デスカネ」。また「イツカ、グラミー賞ノレッドカーペットヲ歩イテミタイ」と大きな目標を掲げた。

きゃりーぱみゅぱみゅ、SEKAI NO OWARIらを押しのけての受賞。その風貌のため笑顔こそ見せることはなかったが、バンザイで喜びを表現。「人間デナク、オオカミデモ受賞デキタ」と笑わせ、受賞をきっかけに「モットモット色ンナ方ニ、オオカミノ音楽ニ触レテモラウ機会ガ増エレバ」と話した。また、「CDショップ店員ナクシテ、音楽ハオ客サマ二届カナイ。ソノ熱意、尽力ニ恥ジナイヨウ、精進、邁進シテイキマス」と誓った。

2011年6月にメジャーデビュー。“オオカミバンド”として感心を集めながら、色物ではない骨太のサウンドを響かせてきた。メジャーデビューアルバム「MAN WITH A MISSION」は、昨年の同賞最終候補に。2年連続のノミネートで栄冠をつかんだ。その音楽性について「ロック、ポップス、バラード……ドンナ音楽ガ好キナ方デモ楽シンデモラエルハズ」とアピール。音楽を通じ伝えたいメッセージを聞かれ「言葉デハ表現デキナイ。CDヲ聴キ、ライブニ足ヲ運ンデモラエレバ必ズ伝ワリマス」と話していた。

今年2月20日に発売したセカンドシングル「Emotions」は週間チャート3位を記録。ヨーロッパツアーも成功させ、先日はテレビ朝日「ミュージックステーション」に初登場し話題をさらうなど、人気が加速している。5月の初の日本武道館公演のチケットはわずか1分で完売。紅白出場も十分に射程圏内だ。(映画.com×文化通信.com)

狼大全集1[DVD] 狼大全集1[DVD] 最安価格: ¥3,023 2012年5月27日にSHIBUYA-AXで行われたワンマン・ライブ映像をはじめ、これまでに発表したPVやおなじみのミッション動画、オフショット映像など、MAN WITH A MISSIONを存分に堪能出来る映像作品。
ドキドキワクワクぱみゅぱみゅレボリューションランド2012 in キラキラ武道館[DVD] ドキドキワクワクぱみゅぱみゅレボリューションランド2012 in キラキラ武道館[DVD] 最安価格: ¥3,370 2012年、シングル「つけまつける」「CANDY CANDY」「ファッションモンスター」と数々のヒットを記録したきゃりーぱみゅぱみゅが、大ヒットアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」を引っ提げ2012年11月6日に行った初の日本武道館公演の模様がDVD化!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi