「フライト」最大の見せ場“背面飛行”の本編シーンが初公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月18日 > 「フライト」最大の見せ場“背面飛行”の本編シーンが初公開!
メニュー

「フライト」最大の見せ場“背面飛行”の本編シーンが初公開!

2013年2月18日 13:00

ワシントンがノースタントで挑んだ緊迫のシーン!「フライト」

ワシントンがノースタントで挑んだ緊迫のシーン!
(C)2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 主演男優賞と脚本賞の2部門でノミネートされているアカデミー賞の発表直前となる2月20日に、ロバート・ゼメキス監督とデンゼル・ワシントンの来日が決定している「フライト」だが、同作の最大の見せ場のひとつである“奇跡の背面飛行”の本編映像がこのほど初公開された。

油圧装置が故障し、安定した姿勢を保てなくなった機に対して、決死のコントロールを試みようとするワシントン演じるウィトカー機長。雲間を切り住宅が並ぶ地表が見えた瞬間に意を決し、「フラップと車輪をしまい、機首を下へ向けろ」と副操縦士に指示を出す。「行くぞ、制御できる」と操縦桿を握り、誰もが驚く背面飛行へと突入する。

迫真の演技と緊迫感あふれるこのシーンに当たってワシントンは、本人の熱望により、飛行機の操縦についてのトレーニングを敢行。ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港のフライト・トレーニング・センターにおもむき、数時間におよぶシミュレーター訓練を行ったという。そして実際の撮影では、セットとして特注のジェット機を製作し実際に180度反転、ワシントンもノースタントで逆さまになったまま演技に挑んだ。ワシントンは「シミュレーターは素晴らしかった。とても参考になったよ。ある映画では列車の運転ができて、今度は飛行機を飛ばせるんだから、私はこの上ない仕事を手にしたと感じているんだ。飛行機を操縦するというのは、最高にドラマティックなシチュエーションを作り出すね」と感想を語っている。

フライト」は、「フォレスト・ガンプ 一期一会」のゼメキス監督が、実写としては12年ぶりに手掛けたヒューマンドラマ。奇跡の不時着を果たして英雄と称されながらも、血液からアルコールが検出され、その責任が問われることになるひとりの男の魂の軌跡が描かれる。共演はジョン・グッドマンブルース・グリーンウッドドン・チードルメリッサ・レオら実力派の面々。3月1日から全国公開。

マルコムX[DVD] マルコムX[DVD] 最安価格: ¥927 黒人解放運動家“マルコムX”その波乱に満ちた生涯を綴った伝記映画。デンゼル・ワシントン主演。
フォレスト・ガンプ 一期一会[Blu-ray/ブルーレイ] フォレスト・ガンプ 一期一会[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 アメリカの激動する歴史を駆け抜けた、トム・ハンクス演じる青年フォレストの青春を温かい感動で描き、アカデミー賞作品賞ほか6部門を受賞した映画史に残る不朽の名作。Blu-ray版。監督:ロバート・ゼメキス

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi