ノルウェーの鬼才、シュレットアウネ監督 初サイコスリラー作品の着想明かす : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月10日 > ノルウェーの鬼才、シュレットアウネ監督 初サイコスリラー作品の着想明かす
メニュー

ノルウェーの鬼才、シュレットアウネ監督 初サイコスリラー作品の着想明かす

2013年2月10日 17:00

来日したポール・シュレットアウネ監督「チャイルドコール 呼声」

来日したポール・シュレットアウネ監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 北欧の映画作家の旧作・劇場未公開作品を上映する映画祭「トーキョーノーザンライツフェスティバル2013」が幕を開け2月9日、上映作「チャイルドコール 呼声」を手がけたポール・シュレットアウネ監督がトークイベントを行った。自身3作目にして初のサイコスリラーに挑んだシュレットアウネ監督は、「もっと自分自身の世界観を広げたいと考えた。そして世界を主観的・客観的に、色々な角度で心理的に探って行きたいと思ったんだ」と、製作動機を明かした。

本作は、児童虐待を題材にしたサイコスリラー。夫の暴力・児童虐待から逃れ、8歳の息子と郊外へ引っ越してきた母・アンナ役を、「プロメテウス」で世界的に注目されたノオミ・ラパスが演じている。タイトルの“チャイルドコール”は、離れた部屋にいる人の声や音をキャッチし、双方向で会話ができる音声モニターのことで、劇中に重要なアイテムとして登場する。

この映画はノルウェー文化にスポットを当てた今回の映画祭の注目作で、ジャパンプレミアとして上映された。チャイルドコールを題材にした理由について、シュレットアウネ監督は「何年か前、チャイルドコールが(他人の家の電波と)混線して、児童虐待が発覚したという事件の記事を読んだ。それがこの映画の出発点になったんだ」と語った。

また実際に子どもを持つ身として、「“親”としての感情は作品に影響しているか」との問いには、「子どもに対する限りない愛情というのは、良いことでもあるが、過剰な愛情は不安や恐れを覚えさせることでもある。そういう怖い感情を私自身体験してきているんだ。それが、この映画には生かされていると思うよ」と本音を述べた。

さらに、影響を受けた監督の名を問われ、「全員とも言えるんだけど(笑)、昔のポランスキー(ロマン・ポランスキー監督)は非常に影響を受けた。あと、ヒッチコック(アルフレッド・ヒッチコック監督)も大好きだよ」と答え、客席のファンに笑顔を送った。

チャイルドコール 呼声」は3月30日から全国で公開。「トーキョーノーザンライツフェスティバル2013」は東京・渋谷ユーロスペースで開催中。

プロメテウス エボリューション・ブルーレイ・コレクション<9枚組...[Blu-ray/ブルーレイ] プロメテウス エボリューション・ブルーレイ・コレクション<9枚組...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥13,680 決して触れてはならなかった<人類の起源>の謎。その真実に迫る時、人類滅亡の危機のカウントダウンが始まり、すべての謎が解き明かされる…。出演:ノオミ・ラパス
戦場のピアニスト 公開10周年記念 スペシャル・コレクション[Blu-ray/ブルーレイ] 戦場のピアニスト 公開10周年記念 スペシャル・コレクション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,959 戦火を生き抜いた天才ピアニストの真実の物語。実在したポーランド人ピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの自伝を、ロマン・ポランスキー監督が自らの体験を重ねて映像化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi