人気モバイルゲーム「アングリーバード」が3Dアニメ映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年12月14日 > 人気モバイルゲーム「アングリーバード」が3Dアニメ映画化
メニュー

人気モバイルゲーム「アングリーバード」が3Dアニメ映画化

2012年12月14日 13:22

世界中で大人気の「アングリーバード」「アングリーバード」

世界中で大人気の「アングリーバード」
Photo by Dana Nalbandian/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 累計ダウンロード数12億以上といわれるフィンランド発の人気モバイルゲーム「アングリーバード」が、3Dアニメ映画化されることになった。同ゲームのリリース3周年にあたる12月11日、製作会社Rovio Entertainmentが発表した。

様々な種類の鳥たちが敵を倒していくアクションパズルゲーム。映画版はRovioが製作し、元マーベル・スタジオ会長のデビッド・マイゼルが製作総指揮にあたる。「怪盗グルーの月泥棒3D」のジョン・コーエンがプロデューサーを務め、2016年の公開を目指すという。

2009年12月にiPhone向けに開発された「アングリーバード」は、App Storeで販売されてから1200万ダウンロードを記録し大ヒット。現在はAndroid版やPC版もリリースされ、各種グッズ展開なども含め世界中で人気を博している。

怪盗グルーの月泥棒 3D&2D ブルーレイセット[Blu-ray/ブルーレイ] 怪盗グルーの月泥棒 3D&2D ブルーレイセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,995 “月を盗む”という壮大な計画を企てたグルーとバナナでできた仲間のミニオンたちは、その計画に必要な〈縮ませ光線〉という光線銃を、ライバルの泥棒であるベクターに盗まれてしまう。グルーはベクターの家に出入りしている養護施設の三姉妹に目を付け、養女として引き取ることになるが…。製作:ジョン・コーエン
マイノリティ・リポート[DVD] マイノリティ・リポート[DVD] 最安価格: ¥1,532 西暦2054年、ワシントンDC。政府はある画期的な方法で凶悪犯罪を防ぎ、大きな成果をあげていた。それは、予知能力者を利用し、犯罪が起こる前に犯人を逮捕するというものだった。しかし、ある日犯罪予防局のチーフ、ジョン・アンダートンが“36時間後に見ず知らずの他人を殺害する”と予告され、告発されてしまう…。脚本:ジョン・コーエン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi