杏、“妖怪教師”に扮し母校で課外授業 後輩小学生にアドバイス : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年12月11日 > 杏、“妖怪教師”に扮し母校で課外授業 後輩小学生にアドバイス
メニュー

杏、“妖怪教師”に扮し母校で課外授業 後輩小学生にアドバイス

2012年12月11日 13:00

妖怪人間ならぬ“妖怪教師”に扮した杏「映画 妖怪人間ベム」

妖怪人間ならぬ“妖怪教師”に扮した杏
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優のが12月8日、出演作「映画 妖怪人間ベム」の人気キャラクター・ベラに扮し、母校である東京・渋谷の青山学院初等部で、課外授業の一環としてトークイベントを行った。

は、おなじみのローブに長い爪の“妖怪人間”ベラ姿で、250人の小学生の前に登場。キャラクターになりきり、将来の夢に悩む小学生たちに「見つかってない子も、それはそれでいいと思うんだ。でも、そのままでいいかって言ったらそうじゃない。大人になったって気がつく前に、今日1日1日を重ねていけば、それなりに楽しい未来が待っていると思うんだ」と持論を展開した。

さらに、日々の行動に迷ったときには「選択」が大事であると力説。「大切なのは、その時々に『これがいい!』って選ぶこと。小さいことでも『これがいい』という選択を重ねた人たちは、大人になって大きな選択を迫られたとき、同じように選ぶことができるんじゃないのかなってわけさ。なぜそれを好きになったか、考えていくと毎日新しい発見があるはずだ」と熱くアドバイスした。

は在学時代の思い出のほか、生徒から寄せられた「女優になるには?」「仕事で楽しかったこと、つらかったことは?」「さんにとっての自主自立とは?」など、さまざまな質問にも先輩として答えた。そして、“教師”に挑戦し「今日はこうして先生と生徒という立場で交流していますが、社会に出たら年齢の差のある人はたくさんいるから、このなかのみんなと将来お仕事することももしかしたらあると思う。これからみんながどんな1日1日を過ごして、選んで、大人になっていくのか、私も影ながら応援していきたい」とエールを送った。

映画 妖怪人間ベム」は、1968年に放送された人気アニメを亀梨和也鈴木福くんの共演で実写化したドラマ「妖怪人間ベム」(11年10~12月に日本テレビ系で放送)の劇場版。醜い体に正義の心を持って生まれた“妖怪人間”ベム、ベラ、ベロが怪事件に巻き込まれ、最強の敵と衝撃の真実に直面する姿を描く。12月15日から全国で公開。

妖怪人間ベム DVD-BOX[DVD] 妖怪人間ベム DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥13,899 普段は人間の姿に化け家族として生活しているが、感情が高ぶると妖怪の姿に戻ってしまう妖怪人間のベム・ベラ・ベロが、いつか人間になれると信じて、人間のために悪と戦うちょっと切ない物語。出演:亀梨和也/杏/鈴木福
名前をなくした女神 DVD-BOX[DVD] 名前をなくした女神 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥24,624 小学校のお受験を軸に、5人のママ友の間で繰り広げられる複雑な人間関係を描いた衝撃の社会派ドラマ。出演:杏

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi