川野直輝「僕の中のオトコの娘」で美少女に変身 初の単独主演果たす : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月30日 > 川野直輝「僕の中のオトコの娘」で美少女に変身 初の単独主演果たす
メニュー

川野直輝「僕の中のオトコの娘」で美少女に変身 初の単独主演果たす

2012年11月30日 15:00

初の単独主演作で美少女に変身した川野直輝「僕の中のオトコの娘」

初の単独主演作で美少女に変身した川野直輝
[拡大画像]

[映画.com ニュース]幅広い作品で着実なキャリアを積み、近年は「踊る大捜査線」シリーズなどへの出演も記憶に新しい俳優の川野直輝が、「僕の中のオトコの娘」(12月1日公開)で初めて単独主演を果たした。今作を“転機となる作品になってくれたら”と語る川野に、個性的な役柄に込めた思いを聞いた。

ゲイでもオカマでもない、性的指向とは関係なく嗜好や選択として男子が女子の格好をする、“女装娘(じょそこ)”。本作は、ごく普通の青年が女装と出合うことで、自らの世界を大きく広げ成長する様子を描いた物語だ。大学卒業後、企業に就職するものの上司に叱責される辛い毎日に悩み、衝動的に自殺を図る謙介(川野)。未遂に終わるものの、それ以来、人との接触を避け部屋に引きこもるようになる。ある日偶然、女装娘の世界を知り、少しずつ興味を抱くようになっていく。

「ストーリーがおもしろくて、すぐに“やりたい!”と思ったんです」と、出演の動機を明かす川野。設定や展開はもちろん、主役の心理描写にも強くひかれたという。役には入りやすかったそうで、「引きこもりという部分は、自分の中にも近い要素がありました。実際引きこもったことはないけど、部屋でずっとゲームやパソコンをやっていた時期もあったので(笑)。感情移入しやすかったです」


画像2

(C)2012「僕の中のオトコの娘」製作委員会
[拡大画像]

スポットライトを当てているのは、あくまで女装娘の世界。しかし、多くの人が主役・謙介の感情に寄り添えるような、不思議な魅力が物語全体にある。「謙介は新たな自分を見つけて生き方を変えていきますよね。きっと誰でも同じような経験はあるはず。何かがきっかけで日常が変わるとか、新しいことを始めるとか。そういう意味で、共感できる部分があるんだと思います」

劇中では、美少女・川野の姿も見ものだ。“かわいい”“キレイ”という言葉には照れた笑顔を見せ、「男でもほめられるとうれしくなっちゃうもんなんですね(笑)。女性っていつもこんな感覚なのかなと思いました。初めて女装して鏡を見た瞬間は、自分じゃないような、不思議で何とも言えない感じ。『おとぎの国のようだ』っていうセリフがあるんですけど、まさにそれに近い気持ちでしたね(笑)」と、貴重な体験を喜んだ。

第36回モントリオール世界映画祭のフォーカス・オン・ワールド・シネマ部門に正式出品もされた本作。脚本も手がけた窪田将治監督には絶大な信頼を寄せる。「すごく熱い人です。クランクインしたばかりの頃はかなりダメ出しもされたんですが、そのおかげで余計なものをそぎ落とすことができました。渇を入れられた感じでしたね。モントリオールで『直輝でよかった、役にハマっていた』と言ってもらえた時は、ぐっと来ました。本当にうれしかったです」

最後に、公開の喜びをかみ締めながらこう語った。「生きていると辛いことがいっぱいあるけれど、誰にでも前向きになれるきっかけがある。そういうものを伝えられたらいいなと思っています」

僕の中のオトコの娘」は、12月1日から銀座シネパトスほか全国順次公開。

メン☆ドル~イケメンアイドル~ DVD-BOX[DVD] メン☆ドル~イケメンアイドル~ DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥11,549 男のイケメンアイドルとしてデビューしてしまう女の子3人組を描いたコメディドラマのBOX。アイドル志望のアサヒたちは、ひょんなことから女であることを隠し、男性イケメンアイドルとしてデビューを果たすことになる。出演:川野直輝
CRAZY-ISM クレイジズム[DVD] CRAZY-ISM クレイジズム[DVD] 最安価格: ¥3,201 モントリオール世界映映画祭正式出品作品。密室を舞台に、強奪した大金をめぐって男女が繰り広げる修羅場と極限に追い込まれた人間の狂気を描くクライムサスペンス。監督:窪田将治

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi