伊藤歩、夫を演じる劇団EXILE青柳翔との初対面は「お尻を拝見」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月22日 > 伊藤歩、夫を演じる劇団EXILE青柳翔との初対面は「お尻を拝見」
メニュー

伊藤歩、夫を演じる劇団EXILE青柳翔との初対面は「お尻を拝見」

2012年11月22日 22:00

「渾身 KON-SHIN」キャスト陣「渾身 KON-SHIN」

「渾身 KON-SHIN」キャスト陣
[拡大画像]

[映画.com ニュース]川上健一氏の人気小説を映画化した「渾身 KON-SHIN」の完成披露試写会が11月22日、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで行われ、伊藤歩青柳翔、メガホンをとる錦織良成監督らが舞台挨拶に立った。

島根県の北方50キロに浮かぶ隠岐諸島を舞台に、古典大相撲を通じて島とともに生きる家族の姿を描く本作。伊藤は青柳演じる夫と慎ましく暮らす女性を演じ「初めてお会いした時、青柳さんは相撲をしていた。お尻を拝見して『あっ、こちらが青柳さん』と思った」と初対面を述懐。伊藤が相撲の廻し(まわし)を「ふんどし」とうっかり言い間違えると、青柳が「そこを間違えちゃうと、怒られますよ(笑)」と夫婦ならではの丁々発止を披露していた。

映画は20年に1度しか行われない遷宮奉祝記念の奉納相撲大会で、一生に一度しかチャンスが訪れない最高位・正三役大関に選ばれた英明(青柳)が、妻の多美子(伊藤)ら家族への思いを胸に土俵にあがる姿を描いた。劇団EXILEのメンバーである青柳にとって、映画出演は4作目となり「学べることがたくさんあった現場。伊藤さんともいろいろ相談させていただきながら、芝居に取り組むことができた。貴重な体験でした」と手応え十分。「思いやりやきずなという言葉だけでは言い表せない、皆さんの気持ちがこもった作品」とアピールした。

白い船」「うん、何?」など、島根を舞台にした作品で知られる錦織監督は「準備に2年、撮影に2カ月。本気の映画を撮ろうと35ミリのカメラを3台持ち込んだ。スタッフ、キャストはもちろん、地域の皆様と一緒に作り上げたという自負があります」と感無量の面持ち。伊藤も「隠岐島の皆さんが一生懸命ご協力してくださったおかげで完成した」と感謝しきりだった。舞台挨拶には財前直見宮崎美子甲本雅裕長谷川初範中本賢井上華月(子役)、粟野史浩中村麻美、サポーターズソングを歌う塩ノ谷早耶香も登壇した。

渾身 KON-SHIN」は2013年1月5日から島根・山陰地区で先行公開。12日から全国で公開される。

白い船[DVD] 白い船[DVD] 最安価格: ¥3,926 島根県の全校生徒17名の小さな小学校に赴任した女教師の静香は先生という職業に対して悩んでいた。ある日静香のクラスの好平が窓の外から見える水平線に、沖ゆくフェリーを見つける。静香の発案でフェリーの船長と手紙での交流が始まり親交が深まっていき、やがて子供達はフェリーに乗りたいと強く願うようになるのだが…。監督・脚本:錦織良成、出演:中村麻美
ちゃんと伝える スペシャル・エディション[DVD] ちゃんと伝える スペシャル・エディション[DVD] 最安価格: ¥1,854 園子温監督による“愛”と“優しさ”の珠玉のヒューマンドラマ。監督が亡き父への想いを込めた渾身作。出演:伊藤歩

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi