米Deadline親会社、老舗業界紙バラエティを買収か? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年9月28日 > 米Deadline親会社、老舗業界紙バラエティを買収か?
メニュー

米Deadline親会社、老舗業界紙バラエティを買収か?

2012年9月28日 22:00

[映画.com ニュース] 107年の歴史を誇る米エンタテインメント業界紙バラエティを、ライバルのオンラインサイトDeadlineを所有するPenske Media Corp.が買収することになりそうだと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

Penske Media Corp.は、自動車ディーラーチェーン、ペンスキー・オートモーティブ・グループの創始者ロジャー・ペンスキーの息子が設立したオンライン出版グループで、Deadlineなどの人気オンラインサイトを抱えている。関係者によれば、今後3週間の間に、バラエティ紙を保有するリード・エルゼビアとPenske Media Corp.は3000万ドル程度で合意に至る見込みだという。

Deadlineは、もともとLAウィークリー紙にコラムを執筆していたエンタテインメント記者ニッキー・フィンケが、業界ネタをつづったブログとして2006年に発足したもの。独自のネットワークを生かした情報の早さからバラエティ紙やハリウッド・レポーター紙といった老舗メディアを脅かす存在となった。2009年からは、Penske Media Corp.傘下となっている。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi