ゲイリー・オールドマンのマネージャー、リメイク版「ロボコップ」に出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年9月13日 > ゲイリー・オールドマンのマネージャー、リメイク版「ロボコップ」に出演
メニュー

ゲイリー・オールドマンのマネージャー、リメイク版「ロボコップ」に出演

2012年9月13日 12:45

オールドマンとアーバンスキー「ロボコップ」

オールドマンとアーバンスキー
写真:Startraks/アフロ、Photo by Todd Williamson/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ゲイリー・オールドマンのマネージャーで、映画「裏切りのサーカス」などのプロデューサーでもあるダグラス・アーバンスキーが、米MGMのリメイク版「ロボコップ」に俳優として出演。オールドマンと共演することがわかった。

ロボコップ」は、犯罪多発都市デトロイトを舞台に、死の淵からよみがえってロボット警官=ロボコップとなった主人公アレックス・マーフィーの活躍を描くSFアクション。

リメイク版では、スウェーデン出身のジョエル・キナマンがロボコップ役で主演。オールドマンはロボコップを作り出す科学者ノートン、アーバンスキーはデトロイト市長を演じる。ほか、街を支配する巨大企業オムニ社の邪悪なCEO役のマイケル・キートン、メディア王パット・ノバク役のサミュエル・L・ジャクソン、ロボコップを訓練する軍人役のジャッキー・アール・ヘイリー、アレックスの妻役のアビー・コーニッシュらが共演する。

実は、アーバンスキーがカメラの反対側に回るのはこれが初めてではなく、デビッド・フィンチャー監督作「ソーシャル・ネットワーク」では、ハーバード大学学長ラリー・サマーズを演じていた。米ハリウッド・レポーターによれば、そのとき同様、今回も監督からの要請を受けて、スタジオから突然出演オファーの話がきたというから、プロの俳優に負けないインパクトを持つ人物なのだろう。

1987年のオリジナル版「ロボコップ」は、ポール・バーホーベン監督、ピーター・ウェラー主演で大ヒットを記録した。リメイク版ではブラジルのジョゼ・パジーリャ監督がメガホンをとり、9月下旬のクランクインを予定。2013年8月9日の全米公開が決定している。

裏切りのサーカス コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 裏切りのサーカス コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 元MI6諜報員にして、スパイ小説の大家ジョン・ル・カレが描く、リアル。英国ミステリーの歴史に燦然と輝く傑作、完全映画化!!出演:ゲイリー・オールドマン、製作総指揮:ダグラス・アーバンスキー
ロボコップ <特別編>[DVD] ロボコップ <特別編>[DVD] 最安価格: - 1980年代を代表する傑作近未来SFアクションの決定版!殉職した新任警官が、人間の頭脳とチタン合金のボディを持つ“ロボコップ”として甦る!監督:ポール・バーホーベン、出演:ピーター・ウェラー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi