国生さゆり、離婚危機を全否定「もともと週末婚」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年9月10日 > 国生さゆり、離婚危機を全否定「もともと週末婚」
メニュー

国生さゆり、離婚危機を全否定「もともと週末婚」

2012年9月10日 13:14

離婚報道を一蹴した国生さゆり(右)「白雪姫」

離婚報道を一蹴した国生さゆり(右)
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジュリア・ロバーツリリー・コリンズ主演のファンタジー映画「白雪姫と鏡の女王」の公開を記念し9月10日、国生さゆり熊田曜子、モデルの栗原類が都内でトークイベントを行った。

グリム童話「白雪姫」を題材にしたファンタジーコメディで、ロバーツが意地の悪い女王に扮し、フィル・コリンズの娘リリー・コリンズが白雪姫を好演する。継母の女王により森へ追放された白雪姫が、森で出会ったギャングや7人の小さな仲間たちと協力し、女王打倒のため立ち上がる。「ザ・セル」「インモータルズ 神々の戦い」のターセム・シン監督がメガホンをとり、長年ターセム作品の衣装を支えてきた石岡瑛子さんの遺作となった。

国生は、悪女を演じたロバーツを「私たちの世代で言えばやっぱりコミカルな『プリティ・ウーマン』だけど、今では風格のある大女優。ファンタジーを引っ張っていくかわいらしくて素晴らしい演技だった」と絶賛。自身についても、「芯の強いイメージがあるけど現実の私は優しくてかわいくて甘々な女性。若い頃は戦闘能力高かったけど、彼のおかげで今は丸くなった」とノロケていた。先日、一部で離婚危機報道が流れたが「新聞を読んですごい笑った。もともと週末婚で、そろそろ同居しようかと話しているところ。この後もデート行きます」と笑顔で一蹴した。

妊娠8カ月の熊田は、「王子様が助けてくれるのではなく、自ら戦うというのが現代だなと思った。絵はがきにしたいようなかわいいシーンがいっぱい」とアピール。女王との共通点を「美に対して貪欲なところ」と分析しながら、「今のだんなさんと付き合っている時、寝る間も惜しんで会っていたのでお互い睡眠時間が2~3時間で彼がどんどんやつれていった。今ではワガママだったかなと反省している」と明かし、幸せそうにほほ笑んだ。

“ネガティブすぎるイケメンモデル”として注目を集める栗原は、王子様をイメージした衣装で登場し「僕にはもったいない称号。石岡さんのコスチュームデザインがポップで、僕の好きな映画『アメリ』と色彩感覚が通じるところがあった」とモデルらしく劇中のファッションに注目。また、理想のタイプは「選べと言われれば白雪姫よりも女王。年上の方は変わった知識をもっているし、一緒にいて楽しい」と年上の女性陣に敬礼し、国生は「かわいいキレイな男の子。これからどんな俳優、モデルさんになるのか見守りたい」と母性を刺激されていた。

白雪姫と鏡の女王」は9月14日から公開。

白雪姫 スペシャル・エディション[DVD] 白雪姫 スペシャル・エディション[DVD] 最安価格: ¥2,873 昔、ある国で雪のように白い肌、ほんのりバラ色のほほ、誰からも愛される優しい心の持ち主の白雪姫に、継母の女王は嫉妬の炎を燃やしていた。そんな女王の日課は魔法の鏡に「国中で一番美しいのは誰か」と尋ねることだった…。
インモータルズ-神々の戦い- 3D&2Dブルーレイ+デジタルコピ...[Blu-ray/ブルーレイ] インモータルズ-神々の戦い- 3D&2Dブルーレイ+デジタルコピ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,350 全く新しいギリシャ神話の世界。人類の存亡をかけた“光”と“闇”の戦いが始まる―。監督:ターセム・シン

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi