米映画芸術科学アカデミーの新映画博物館、建築家にレンゾ・ピアノら : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年6月3日 > 米映画芸術科学アカデミーの新映画博物館、建築家にレンゾ・ピアノら
メニュー

米映画芸術科学アカデミーの新映画博物館、建築家にレンゾ・ピアノら

2012年6月3日 21:30

レンゾ・ピアノが手がけたポンピドゥー・センター

レンゾ・ピアノが手がけたポンピドゥー・センター
写真:Science Photo Library/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米映画芸術科学アカデミーが、米ロサンゼルスに設立を計画している映画博物館の建築家に、レンゾ・ピアノとゾルタン・パリが起用されたと米ニューヨーク・タイムズ紙が報じた。

同プロジェクトは、ウィルシャー通りにあるロサンゼルス・カウンティ美術館(LACMA)の隣に、映画芸術の総合博物館の建設を計画しているもので、2016年の開館を目指している。

ピアノは、イタリア出身の世界的建築家で、ロサンゼルス・カウンティ美術館の新館や改修の設計も手がけている。代表作に、パリのポンピドゥー・センター、関西国際空港旅客ターミナルビルなどがある。パリは、地元ロサンゼルス出身の建築家で、グリーク・シアターを始めとするハリウッド周辺の建物の改築に多数かかわっている。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi