“江戸スタイル”で金環日食を観測 滝田洋二郎監督も興奮 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年5月21日 > “江戸スタイル”で金環日食を観測 滝田洋二郎監督も興奮
メニュー

“江戸スタイル”で金環日食を観測 滝田洋二郎監督も興奮

2012年5月21日 10:00

滝田洋二郎監督も大興奮の様子「天地明察」

滝田洋二郎監督も大興奮の様子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画「天地明察」のメガホンをとった滝田洋二郎監督と原作者の冲方丁氏が5月21日、東京・渋谷の金王八幡宮で行われた金環日食観測会に出席した。

本作は江戸時代に太陽と星の動きを観察し、日食を予測したとされる天文学者・安井算哲の物語。映画の舞台にもなった金王八幡宮には劇中で算哲が使った観測器具が登場し、日食観測も“江戸スタイル”だ。あいにくの曇り空だったが、午前7時半頃には上空に美しい光のリングが出現。東京では173年ぶりとなる世紀の天体ショーに「興奮しましたし、うれしい。雲のおかげで、肉眼で見ることができた」(滝田監督)、「雲が憎い演出をしてくれましたね。金王八幡宮のご利益ですね」(冲方氏)と大喜びだった。

映画本編のクライマックスにも金環日食が登場するといい、滝田監督は「9月15日には、劇場のスクリーンにもう一度金環日食が現れるので、ぜひよろしくお願いします」とアピール。観測会の後には、本殿にてヒット祈願が行われた。

「V6」の岡田准一演じる江戸時代前期の囲碁棋士で、天文歴学者の安井算哲(後の渋川春海)が、800年にわたり使用されてきた暦の誤りを見抜き、改暦の大事業に挑む姿を描く。宮崎あおいが算哲の妻で、美しく気丈な娘・えんを演じている。先日、東京・青海の日本科学未来館にあるプラネタリウムで製作報告会見が行われ、岡田は「こんなすごいタイミングで公開できるなんて、ミラクルを感じる」と同じ年に金環日食と映画公開が“重なる”偶然に興奮しきりだった。

天地明察」は9月15日から全国で公開。

マルドゥック・スクランブル 圧縮(期間限定版)[Blu-ray/ブルーレイ] マルドゥック・スクランブル 圧縮(期間限定版)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥6,567 それは、彼女の選択―。第24回日本SF大賞を受賞した冲方丁原作小説『マルドゥック・スクランブル』シリーズを劇場アニメ化!シリーズ全3部作の第1弾「マルドゥック・スクランブル 圧縮」を収録。
お受験[DVD] お受験[DVD] 最安価格: ¥1,523 娘のため、妻のため、そして自分自身のためにラストランに望む男の姿。監督:滝田洋二郎

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi