「コンテイジョン」脚本家が「猿の惑星」続編を執筆 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年5月20日 > 「コンテイジョン」脚本家が「猿の惑星」続編を執筆
メニュー

「コンテイジョン」脚本家が「猿の惑星」続編を執筆

2012年5月20日 18:00

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」「猿の惑星」

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」
(C)2011 Twentieth Century Fox Film Corporation
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スティーブン・ソダーバーグ監督「インフォーマント!」「コンテイジョン」などを手がけた人気脚本家スコット・Z・バーンズが、昨夏全米で大ヒットした米20世紀フォックス製作「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」の続編に起用された。

ルパート・ワイアット監督、ジェームズ・フランコ主演の「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」は、シリーズ第1作「猿の惑星」(1968)のプリクエルとして、現代のサンフランシスコを舞台に、遺伝子操作によって高い知能をもったサルたちが施設を飛び出し、同時に人間に対して危険なウィルスがまん延するさまを描いた。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、続編はサルたちが人間社会の支配者として君臨する様子を描くとのこと。ワイアット監督が再びメガホンをとり、サルのリーダー・シーザー役を演じたアンディ・サーキスも引き続き出演することが決定している。

前作の脚本家であるリック・ジャッファアマンダ・シルバーが続編の草稿を執筆しており、バーンズがリライトにあたる。

猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタ...[Blu-ray/ブルーレイ] 猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - すべてはここから始まった…。なぜ人類の文明は滅び、猿が支配者となったのか?!その真相に迫る。出演:アンディ・サーキス
わが街セントルイス[DVD] わが街セントルイス[DVD] 最安価格: ¥3,292 少年の目を通して人間のぬくもりや悲哀、逞しさを描いた傑作ドラマ。少年アーロンはたった一人で暮らすことになってしまう。住まいは安アパートとして使われているホテルの一室。彼は厳しい現実を突きつけられながらも、学校の仲間、近所の人々と関わりながら必死に生きていく…。監督:スティーブン・ソダーバーグ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi