シノマリ声優初挑戦のアニメ映画「紙兎ロペ」、続編にも意欲 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年5月12日 > シノマリ声優初挑戦のアニメ映画「紙兎ロペ」、続編にも意欲
メニュー

シノマリ声優初挑戦のアニメ映画「紙兎ロペ」、続編にも意欲

2012年5月12日 17:29

舞台挨拶に立った篠田麻里子

舞台挨拶に立った篠田麻里子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] AKB48の篠田麻里子が声優に初挑戦した「映画「紙兎ロペ」 つか、夏休みラスイチってマジっすか!?」が5月12日、全国57スクリーンで公開された。全国のTOHOシネマズで、幕間に上映されていたショートアニメ。DVDが2作で3万本をセールスし、YouTubeの再生は300万回を突破する人気で、長編映画への“昇格”が決まった。

篠田は、共演のバカリズムふかわりょうらと東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで舞台挨拶。主人公の1人、アキラ先輩の姉という役どころで「けっこうズバズバとものを言うので、自分のキャラクターに合う感じでした」とアフレコを振り返った。そのはまりっぷりに、青池良輔監督も「厳しい言い方をするので、本当に怒っているのかなと思った」ほどだ。

一方のバカリズムとふかわは、篠田とのアフレコを楽しみにしていたが、別々の収録だったそうで「篠田さんのしゃべり方風のおっさんが相手だった」と不満げ。その相手役はロペとアキラ先輩の声を務める内山勇士監督で、バカリズムは「想像力を膨らませるのが大変だった」、ふかわは「まあコントの乗りで、自由にやらせてもらった」と振り返った。

さらに出演者の間では、長編第2作を期待する声が続出し、青池監督は「次が見たいと言われれば」とまんざらでもない表情。篠田は「もともとのファンの方が、短編より長編映画の方が良かったと思ってもらえたらうれしい」と客席に問いかけ、万雷の拍手が巻き起こると、満足げな笑顔を浮かべていた。

「紙兎ロペ」は、「ALWAYS」シリーズなどの製作会社ROBOTとTOHOシネマズが共同で手がける「GIFT MOVIE PROJECT」の第1弾。新作エピソード15本などを収録したDVDのサードシーズンもこの日、発売された。

CATMAN[DVD] CATMAN[DVD] 最安価格: ¥3,024 青池良輔氏のデビュー作。2002年にインターネット上に初めて登場、最初の3ヶ月間でのべ80万人が視聴したウェブ・アニメーションがDVD化。
マジすか学園 DVD-BOX[DVD] マジすか学園 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥12,542 AKB48メンバー総出演!今、女のヤンキー達が本気で熱くぶつかり合います。馬鹿なことばかりに熱くなっていた時代、振り返ればそれこそが青春!出演:篠田麻里子

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi