ベン・スティラー監督・主演「虹を掴む男」リメイク版にショーン・ペン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年4月28日 > ベン・スティラー監督・主演「虹を掴む男」リメイク版にショーン・ペン
メニュー

ベン・スティラー監督・主演「虹を掴む男」リメイク版にショーン・ペン

2012年4月28日 21:45

ベン・スティラー(左)の監督作に 出演交渉中のショーン・ペン「虹を掴む男」

ベン・スティラー(左)の監督作に
出演交渉中のショーン・ペン
写真:Sonia Recchia/Getty Images
写真:Rex Features/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米20世紀フォックス製作、ベン・スティラーが監督・主演するリメイク版「虹を掴む男」に、ショーン・ペンが出演交渉中であることが分かった。

ユーモア作家ジェームズ・サーバーの短編小説を映画化した1947年のオリジナル版は、ノーマン・Z・マクロード監督、喜劇俳優ダニー・ケイが主演。ある音を聞くと白日夢の世界に入り込み英雄気分を味わえる、出版社勤務の気弱な校正係を描いたコメディだ。

米Deadlineによれば、リメイク版はスティラーが主人公に扮し、売れっ子コメディエンヌのクリステン・ウィグほか、アダム・スコットシャーリー・マクレーンパットン・オズワルトが共演する。ペンは、登場シーンは多くないが重要な役柄で出演を検討しているという。

ペンは、ルーベン・フライシャー監督、ライアン・ゴズリングジョシュ・ブローリンエマ・ストーンらと共演した新作「The Gangster Squad(原題)」の撮影が終了したばかり。劇場最新作は、元ロックスター役で主演したパオロ・ソレンティーノ監督「きっと ここが帰る場所」で6月30日日本公開。

虹を掴む男[DVD] 虹を掴む男[DVD] 最安価格: ¥3,931 主演のダニー・ケイ扮する出版社勤務の気弱な青年が、夢の中では英雄になるというコメディ・ファンタジー作品。名外科医、空軍の勇士、賭博師など様々なヒーローを演じるダニー・ケイの多才ぶりが見所。
トロピック・サンダー/史上最低の作戦 ディレクターズ・エディション[DVD] トロピック・サンダー/史上最低の作戦 ディレクターズ・エディション[DVD] 最安価格: ¥927 1969年、ベトナム戦争最前線で英雄的な活躍をした男ジョン・“フォーリーフ”・テイバックが書いた回顧録の映画化が決定し、大物俳優達が役者人生をかけて参加することになった。しかし、撮影5日目にして早くも予算オーバーとなり撮影中止の危機となる。どうしても映画を成功させたい監督は俳優達をジャングルの奥地へと連れ出す。ベン・スティラー監督・主演。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi