ピクサーの新作の題材は、メキシコの「死者の日」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年4月27日 > ピクサーの新作の題材は、メキシコの「死者の日」
メニュー

ピクサーの新作の題材は、メキシコの「死者の日」

2012年4月27日 11:15

装飾した墓地に人々が集う「死者の日」「トイ・ストーリー3」

装飾した墓地に人々が集う「死者の日」
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全米劇場主協会(National Association of Theatre Owners)がラスベガスで主催する映画祭シネマコンにおいて、ピクサーのチーフ・クリエイティブ・オフィサーを務めるジョン・ラセター監督が同社の新作ラインアップを発表した。

なかでも注目は、今回はじめて発表された「Dia de los Muertos」という仮タイトルがついたリー・アンクリッチ監督(「トイ・ストーリー3」)の最新作。なんとメキシコの祝日「死者の日」を題材にしているということで、詳しい内容についてはいっさい明らかにされていないが、ホラーテイストのダークな作品であれば、ピクサーとしては初の試みとなる。劇場公開は2015年の予定だ。

なお、「The Untitled Pixar Movie About Dinosaurs」という仮タイトルですでに発表されていた恐竜映画は、正式名称が「The Good Dinosaur」になったと発表。これは恐竜が絶滅を免れた世界を舞台にした物語で、「ファインディング・ニモ」と「カールじいさんの空飛ぶ家」で共同監督を務めたボブ・ピーターソンの初監督作。2014年5月30日に全米公開予定。

また、少女の頭の中を舞台にした作品としてすでに発表されていた「The Untitled Pixar Movie that takes you Inside the Mind(仮題)」は、正式タイトルは未定のままだが、全米公開日が2015年6月19日になったと発表された。

ちなみに、ピクサーは今年「メリダとおそろしの森」、2013年は「モンスターズ・インク」の前章「モンスターズ・ユニバーシティ」の公開が控えている。

トイ・ストーリー3[DVD] トイ・ストーリー3[DVD] 最安価格: - 米ディズニー&ピクサーが贈る、大ヒットフルCGアニメ「トイ・ストーリー」第3弾がDVD化!監督:リー・アンクリッチ
カールじいさんの空飛ぶ家 3Dセット[Blu-ray/ブルーレイ] カールじいさんの空飛ぶ家 3Dセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - ピクサーが手がけた2009年度全米No.1大ヒットアニメーション「カールじいさんの空飛ぶ家」がBD化。監督:ボブ・ピーターソン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi