ピクサーが新作2本を正式発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月22日 > ピクサーが新作2本を正式発表
メニュー

ピクサーが新作2本を正式発表

2011年8月22日 13:44

新作2本を正式発表したジョン・ラセター「カールじいさんの空飛ぶ家」

新作2本を正式発表したジョン・ラセター
Alberto E. Rodriguez/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米アナハイムで8月19~21日(現地時間)に行われた、ディズニー主催コンベンション「D23 EXPO」において、ピクサーのチーフ・クリエイティブ・オフィサーのジョン・ラセターが20日、ピクサーの新作2本を正式発表した。

ひとつは「カールじいさんの空飛ぶ家」の共同監督ボブ・ピーターセンによる初監督作で、巨大隕石が地球に落下しなかったために恐竜が生き延びた世界を舞台にした物語。もうひとつは、「モンスターズ・インク」、「カールじいさんの空飛ぶ家」のピート・ドクター監督の最新作で、誰でも知っているのに誰も見たことのない人間の頭の中を舞台にしたという、野心的な作品だ。いずれもタイトルは未定だという。

ちなみに現時点で明らかになっているピクサーの新作ラインナップは以下の通り(カッコ内は全米公開日)。

ブレイブマーク・アンドリュース監督 (2012年6月22日)
「モンスターズ・ユニバーシティー」ダン・スキャンロン監督(2013年6月21日)
「タイトル未定」ボブ・ピーターセン監督(2013年11月27日)
「タイトル未定」ピート・ドクター監督(2014年5月30日)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi