「裏切りのサーカス」、銀座・新宿とも満席続出 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年4月25日 > 「裏切りのサーカス」、銀座・新宿とも満席続出
メニュー

「裏切りのサーカス」、銀座・新宿とも満席続出

2012年4月25日 12:30

順調な滑り出しの「裏切りのサーカス」「裏切りのサーカス」

順調な滑り出しの「裏切りのサーカス」
Jack English (C) 2010 StudioCanal SA
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 4月21日から公開されたギャガ配給「裏切りのサーカス」は、TOHOシネマズシャンテ、新宿武蔵野館累計で初日=観客動員1625人・興行収入223万9800円、22日=動員1450人・興収201万1300円、2館土日計=動員3075人・興収425万1100円を記録。満席の回続出の好スタートを切った。

メイン館のシャンテでは、初回から続々と観客が来場。中高年の男性映画ファンを中心に集客し、初日は全回満席の大ヒットスタートとなった。2日目の日曜日もその勢いは止まらず、初回のみ若干空席があったものの、ほぼ満席のスタート。2、3、4回目は満席となり、2日間で1912人を動員した。また、新宿武蔵野館も初回満席スタートとなり、昼以降の回になると、立ち見の観客が出るなど、初日2日間ともに1、2、3回目が満席となり、高稼働した。

この出足は、同じく東京2館体制で公開し、最終興収1億円を超える大ヒットとなった「しあわせの雨傘」(11年1月8日公開)の初日2日間累計動員比較107.1%、興収比110.1%。平日に強い年配層を中心に集客しており、Twitterやブログに絶賛コメントが続々と書き込まれるなど、今後の口コミによる拡がりが期待される。なお、全国7館の成績は、21日=動員2994人・興収406万1600円、22日=動員2546人・興収349万1100円、土日計=動員5546人・興収755万2700円の成績だ。(文化通信)

ぼくのエリ 200歳の少女[DVD] ぼくのエリ 200歳の少女[DVD] 最安価格: ¥3,036 スウェーデンのスティーヴン・キングとの異名を持つ、ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストの小説を映画化。監督:トーマス・アルフレッドソン
しあわせの雨傘 コレクターズ・エディション[DVD] しあわせの雨傘 コレクターズ・エディション[DVD] 最安価格: ¥4,071 深く真剣なテーマと複雑に絡んだ人間模様を、ユーモアたっぷりのコメディテイストと色鮮やかな世界観で描いた、フランソワ・オゾン監督×カトリーヌ・ドヌーヴ主演で贈る人生讃歌!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi