アメリカ帰りの北村昭博、舞台挨拶で“生”ムカデ人間を披露! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年4月23日 > アメリカ帰りの北村昭博、舞台挨拶で“生”ムカデ人間を披露!
メニュー

アメリカ帰りの北村昭博、舞台挨拶で“生”ムカデ人間を披露!

2012年4月23日 09:30

舞台挨拶に登壇した北村昭博「ムカデ人間」

舞台挨拶に登壇した北村昭博
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画「SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」(公開中)のヒットを記念し4月22日、東京・渋谷のシネクイントで舞台挨拶が行われた。異色の海外ホラー作「ムカデ人間」で名を馳せ、今作にも出演している北村昭博、人気バンド「神聖かまってちゃん」のmono、そのマネージャーを務める劔樹人入江悠監督が登壇した。

北村はmonoと劔を従えて、扉から這い出しながら“ムカデ人間”として登場し観客の心をわしづかみに。元々「SR」シリーズの大ファンであり、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」で出会った入江監督と意気投合。あるとき行われた入江監督とのトークイベントで「本当に『SR』に出たくて、監督にプレッシャーをかけるために」ラップを披露し、今回の“悪役”ラップチーム「極悪鳥」のメンバーの座を射止めた。

撮影を振り返った北村は、「入江さんは威厳ある監督で怖くてしょうがなかった。最後のフェスシーンを終えて初めて『良かったよ』とほめられ号泣しました」と述懐。慣れないラッパー役ということで苦労も多かったようで「ヒップホップ育ちじゃないから動きができないんですよ。2時間ずっと縦の動きを練習しました。ハリウッドスターのつもりで来たのに(苦笑)、『何やってるんだよ?』って思ってました」と明かした。

monoと劔は映画「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ」をきっかけに入江監督と知り合い、本作にも出演することになった。セリフのない役だけにmonoは「どこに出ていたか気づいた人がどれくらいいるか…」と心配そうな表情を見せたが、北村は「顔に個性があるし、2人の演技はマジで大好き!」と大絶賛。入江監督によれば、「『モテキ』の森山未來くんは、『劇場版 神聖かまってちゃん』を見て、『打倒!劔』と台本に書きこんだらしい」。劔本人は、「リップサービスですよ」と照れ笑いを浮かべていた。

舞台挨拶では、「SR3」の話題そっちのけで「ムカデ人間」に興味津々。続編について聞かれた北村は、「メチャクチャヤバかったです。1作目はそれでも汚いものを見せないようにしているけど、『2』は全部見せてるんで。おれも見て『2』は出なくてよかったと思ったほど」と明かした。さらに、「入江監督にはハリウッドで100億超えの予算で映画をやってほしい。僕たちの時代が来ると思うんで!」と“盟友”に熱いエールを送り、期待を込めた温かい拍手に包まれた。

SR サイタマノラッパー[DVD] SR サイタマノラッパー[DVD] 最安価格: ¥3,201 北関東のど真ん中、レコード屋もライブハウスもないサイタマ県の片田舎で、不器用ながらもラッパーを目指す青年たちを描く青春ドラマ。
劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ[DVD] 劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ[DVD] 最安価格: ¥410 新鋭監督・入江悠×カリスマバンド・神聖かまってちゃん。時代を突き進む2つの才能が打ち鳴らす、衝撃と感動の青春群像劇!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi