「タイタンの逆襲」魔獣キメラがペルセウスを襲撃する映像公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年4月12日 > 「タイタンの逆襲」魔獣キメラがペルセウスを襲撃する映像公開
メニュー

「タイタンの逆襲」魔獣キメラがペルセウスを襲撃する映像公開

2012年4月12日 16:00

圧倒的な力でペルセウスに襲いかかるキメラ「タイタンの逆襲」

圧倒的な力でペルセウスに襲いかかるキメラ
(C)2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] サム・ワーシントンが主演した、3Dアクション第2弾「タイタンの逆襲」の特別映像が、このほど公開された。圧倒的な強さで主人公ペルセウスらに襲いかかる、ギリシャ神話の魔獣キメラの姿が明らかになる。

今作は、ギリシャ神話に登場する神々の戦いを描いた「タイタンの戦い」(2010)の続編。怪物クラーケンとの戦いから10年後の世界を舞台に、神ゼウスと人間の間に生まれたデミゴッドのペルセウスが、巨神クロノスの覚醒によって危機にひんする人類を救うため、仲間とともに再び立ち上がる。ワーシントンをはじめレイフ・ファインズリーアム・ニーソンらが続投している。

特別映像は、本編映像を盛り込みながら、ジョナサン・リーベスマン監督ら製作陣の解説をもとに、キメラというキャラクターに迫る。複数の獣を掛け合わせた姿をCGでつくり上げ、炎を吐きながらペルセウスらに襲いかかるキメラとの戦闘シーンを、臨場感あふれる映像で実現した。

CGのクリーチャーを相手に死闘を繰り広げたワーシントンは、「自分がいる世界を信じないといけない。俳優が全力を捧げると決意し、その世界を信じる限り、観客も同じように信じてくれる」と今作への思いを語った。

前作のルイ・レテリエ監督に代わり、メガホンをとったリーベスマン監督は、日本映画からインスピレーションを得たという。モチーフとなっているギリシャ神話は、「ウエスタンや黒澤明作品など、形を変えながら描かれてきた普遍的な物語」と持論を展開。そして、「黒澤映画とクリント・イーストウッドの西部劇がずっと大好きだった。孤独な戦士やサムライというストイックさに魅力を感じていたんだ」と『用心棒』や『』などの黒澤監督作、イーストウッド監督作の影響を受けたことを明かした。
 「タイタンの逆襲」は、4月21日から全国で公開。

タイタンの戦い 3D&2D ブルーレイセット[Blu-ray/ブルーレイ] タイタンの戦い 3D&2D ブルーレイセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,327 サム・ワーシントン、ジェマ・アータートンほか出演のアドベンチャー巨編。
用心棒〈普及版〉[DVD] 用心棒〈普及版〉[DVD] 最安価格: - 荒廃した宿場町を舞台に、流れ着いた浪人が巻き起こす騒動を描いた、黒澤明監督が贈る痛快娯楽時代劇。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi