「ももへの手紙」全米公開決定、西田敏行「監督に敬意表したい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年4月10日 > 「ももへの手紙」全米公開決定、西田敏行「監督に敬意表したい」
メニュー

「ももへの手紙」全米公開決定、西田敏行「監督に敬意表したい」

2012年4月10日 20:12

全米公開決定に喜ぶ声優陣と沖浦監督「ももへの手紙」

全米公開決定に喜ぶ声優陣と沖浦監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 沖浦啓之監督が12年ぶりにメガホンをとった長編アニメ「ももへの手紙」の完成披露試写会が4月10日、都内で行われ、沖浦監督をはじめ、主人公・ももの声を務める美山加恋、共演の優香西田敏行が出席した。

第15回ニューヨーク国際児童映画祭で、日本映画として初めてグランプリを受賞。この日の舞台挨拶では、本作の全米公開決定が発表され、沖浦監督も「うれしいです」と喜びのコメント。西田は「監督に敬意を表したい」と本作に7年の歳月を捧げた沖浦監督をたたえていた。関係者によると、現時点では公開時期及び規模は未定だが、今夏の韓国公開を皮切りに、台湾、香港での公開も決まっているだけに“もも旋風”が世界に広がるのは確実といえそうだ。

映画は大自然に囲まれた瀬戸内の小さな島を舞台に、少女ももが体験する不思議な日常を通して、家族の愛やきずなを見つめ直すハートウォーミングストーリー。優香がももの母親・いく子を演じて、初の母親役に挑戦。ももの成長を見守る妖怪“見守り組”のリーダー格・イワを西田が演じる。

美山は「本当に心あたたまる、愛情が詰まった作品。参加することができて光栄」とニッコリ。優香は「(母親を演じて)母の偉大さを再確認した。近すぎて、なかなか感謝を伝えられない存在なので、たまには手紙を書きたい」と作品への思いを語った。また、妖怪役の西田は、自身との共通点を問われて「いきなり聞かれても、無理だよ……」と絶句。それでも「アフレコ中、イワと自分がオーバーラップして違和感なかった」と笑いを誘った。

舞台挨拶では、映画の主題歌「ウルワシマホロバ~美しき場所~」を書き下ろした原由子からビデオメッセージが到着。杉並児童合唱団が、同曲を美しいハーモニーで歌い上げた。

ももへの手紙」は4月21日から全国で公開。

イノセンス アブソリュート・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] イノセンス アブソリュート・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,635 少女型愛玩ロボットが所有者を惨殺する事件が発生。脳以外が機械化されたサイボーグ・バトーが事件の真相に迫る。キャラクターデザイン:沖浦啓之
スワンの馬鹿!~こづかい3万円の恋~ DVD-BOX[DVD] スワンの馬鹿!~こづかい3万円の恋~ DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥22,572 家庭ではよき夫、職場ではよき上司。でも内情は月3万円の小遣いでアクセク。そんな中年サラリーマンを水の上は優雅でも水面下では必死な白鳥=スワンに見立てたハートウォーム・ラブコメディ。美山加恋出演。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi