米スーパーマーケット、DVDのデジタル変換サービスを開始 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年3月14日 > 米スーパーマーケット、DVDのデジタル変換サービスを開始
メニュー

米スーパーマーケット、DVDのデジタル変換サービスを開始

2012年3月14日 21:45

[映画.com ニュース] 米スーパーマーケットチェーンのウォルマートが、消費者が購入したDVDをデジタルコピーに変換するサービスを発表したと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

ウォルマートは、4月16日から全米3500店で変換サービスを開始。DVDやブルーレイを持参すれば、メジャースタジオ側が推進する新デジタル配信方式のUltraViolet版のデジタルコピーを購入できる仕組みで、スタンダード版が2ドル、HD版が5ドル。

UltraViolet方式を普及させたいスタジオ側と、アメリカで最大のDVD販売店であるウォルマートの思惑が一致し、今回の独占契約に至った模様。一度変換したディスクにはマークが付けられるので、複数の変換は不可。また、レッドボックスやネットフリックスからレンタルしたDVDの変換は受け付けないという。

フットルース 夢に向かって[DVD] フットルース 夢に向かって[DVD] 最安価格: ¥3,868 歌とダンスが満載のハイスクール・ダンスムービー!ウォルマート売上ランキング2位
フェイシング・ザ・ジャイアント[DVD] フェイシング・ザ・ジャイアント[DVD] 最安価格: - アメリカンフットボールを通して夢にチャレンジすることの大切さを描いた感動スポーツドラマ。ウォルマート売上ランキング6位

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi