戸田恵梨香「SPECは自分の代表作」、W主演の加瀬亮も“再集合”に喜び : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年2月22日 > 戸田恵梨香「SPECは自分の代表作」、W主演の加瀬亮も“再集合”に喜び
メニュー

戸田恵梨香「SPECは自分の代表作」、W主演の加瀬亮も“再集合”に喜び

2012年2月22日 10:00

スペシャルドラマ「SPEC 翔」の一場面「劇場版 SPEC 天」

スペシャルドラマ「SPEC 翔」の一場面
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 戸田恵梨香加瀬亮がダブル主演した連続ドラマ「SPEC 警視庁公安部公安五課未詳事件特別対策係事件簿」(TBS系)のスペシャルドラマ「SPEC 翔」が4月1日、放送されることになった。連続ドラマが残した多くの謎を解き明かしつつ、劇場版「SPEC 天」(4月7日公開)への重要な橋渡しとなる本作。約1年ぶりに主人公・当麻紗綾を演じた戸田、瀬文焚流役の加瀬が取材に応じ、作品への思いや撮影の裏話を語った。

未解決事件捜査のために公安部に設立された「未詳事件特別対策係(ミショウ)」の捜査員が、“SPEC”と呼ばれる特殊能力をもった犯人(SPECホルダー)と対決する姿を描いたミステリー。堤幸彦監督がドラマ版の演出及び、劇場版のメガホンをとる。

「SPEC 翔」の舞台は、IQ201の変人女刑事・当麻&肉体派刑事・瀬文が、地居(城田優)との激闘を繰り広げた1年後。「誰が最後に地居を倒したのか」をはじめ、野々村(竜雷太)が目撃したものや、津田(椎名桔平)が姿を見せるラストシーンなど、最終回で解き明かされなかった謎がすべて解決する。「SPECホルダーと“凡人”の対決がテーマになっている」(戸田)、「ドラマで投げかけた謎の答えが『翔』。映画は仕切り直しというか、ドラマの世界観を踏襲しつつ新たに始まる」(加瀬)という。

ふたりの“キレた”演技も話題になったが、戸田は「役作りを突き詰め、クセづけもかなりした役だったので、一度フラットに戻らないといけないと思い、いくつか別の作品に取り組んだ。いざ『SPEC』に戻ってくると100%当麻になりきれない自分がいて、葛藤もあった」。それでも「当麻という女性を演じ、自分の新しい可能性に気づかせてもらった。感謝しているし、かけがいのない自分の代表作」と胸を張る。一方の加瀬は「(ストーリー上)いろんなことがあった未詳なので、違和感はありましたが、愛着あるキャラクターだし、1年ぶりに再集合できただけでうれしかった」と表情を緩ませた。

ふたりは「最高に面白かったし、どのキャラクターも輝いている。当麻の葛藤を知った瀬文が手を差し伸べる“きずな”にも感動できるし、メッセージ性が強い作品に仕上がった」(戸田)、「すごく面白かったですね。連続ドラマを応援してくれていた皆さんに、自信をもって見ていただける」(加瀬)と「SPEC 翔」の出来栄えに満足している様子。放送直後には「SPEC 天」の劇場公開を控えており、「やっぱり当麻と瀬文の関係性ですね。スペシャルドラマで深く描かれているので、そこから映画でふたりがどうなるか注目してもらえれば」(戸田)、「当麻の悩みや謎に寄り添った内容。それにキャラクターの関係性や細かいギャグも『SPEC』の魅力です」(加瀬)とアピールした。

スペシャルドラマ「SPEC 翔」は全国TBS系列で4月1日、午後9時30分から放送。「SPEC 天」は、4月7日から全国で公開。

「SPEC~翔~」警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件...[Blu-ray/ブルーレイ] 「SPEC~翔~」警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,058 「SPEC」TVシリーズ最終回から1年後を描く、2012年4月7日公開の劇場版「SPEC~天~」へと繋がるスペシャルドラマ!
SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 Bl...[Blu-ray/ブルーレイ] SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 Bl...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥20,218 戸田恵梨香と加瀬亮がW主演を務め、特殊能力を持った犯人を追うふたりの刑事の活躍を描いたミステリードラマのBOX。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi